北九州・小倉の店舗

北九州・小倉エリアのタウン情報北九州・小倉エリアのタウン情報

福岡県北東部、関門海峡を臨む北九州市は人口97万人、九州第二の規模を誇る九州の玄関口。市の中心は小倉で、小倉北区と小倉南区を北九州モノレールが繋いでいる。本州と九州を結ぶJR小倉駅、北九州空港を置く交通の要所である。かつて細川忠興が収めた小倉城下に広がる街並みは「無法松の一生」の舞台としても有名だ。
ショッピングやグルメには小倉駅のアミュプラザ、駅前のコレットや井筒屋、劇場や美術館も併設する複合商業施設リバーウォーク北九州が便利だろう。ご当地名物には鳥町食堂街内「だるま堂」を発祥とする焼きうどん、門司港を発祥とする「焼きカレー」などがある。北九州を元祖とするものは数多く、「パンチパーマ」や「バナナの叩き売り」、「競輪」、「商店街のアーケード」なども当地が発祥とされている。風俗関係ではトップレスでサービスするセクキャバの「ハッスルスタイル」も小倉の某店が発祥とされ、同様の形式をとった店鋪も多い。
市内観光に人気の門司港レトロ(門司区)は、大正3年に建てられた門司港駅舎(重要文化財指定)や明治45年造の旧門司税関など大正ロマンの街並みを現在に残す。一方、宇宙をテーマに1990年に開園したスペースワールド(八幡東区)は絶叫マシンなどが人気の遊園地で、福岡県内の学生は必ず一度は訪れるデートスポットでもある。ナイトスポットは小倉や黒崎に集中しており、居酒屋やキャバクラ、格安店が揃うソープ街もある。