男のグルメ(3ページ)

「匠の大山鶏」の旨味をまとう絹糸のような極細麺 イタリアンの料理人を目指し群馬から上京したご主人が様々な飲食店で修行する中、強烈に心惹かれていったラーメン世界。その奥深さに魅了され、ついには自身の店を持つまでとなり、行き着いた一杯がこの「あっさり鶏そば」だ。 一般的な種類よりも飼育期間を長くとることで健康に丸々と太った「匠の大山鶏」は、主に鶏料理専門店で使われるブランド。この肉を惜しげもなく使…»続きを読む

【眼福ラーメン】 東京・水道橋「征麺家 かぐら屋」

店主だけが知る門外不出の秘伝の味で呼び覚まされる古き良き昭和の記憶 昭和47年創業。仙台から息子、そしてそのまた息子へと…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・上大岡「鳥佳」

朝8時半から夜勤明けの客が来る 常連考案の「謎メニュー」がウマイ! 焼肉の聖地・鶴橋の駅周辺に広がる鶴橋商店街の一角、お…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・鶴橋「鶴橋よあけ食堂」


亀戸天神社の参道に店を構えて約40年の老舗うなぎ屋「八べえ」は、地元民に愛される大衆的な名店だ。ここを営む家族全員の好物…»続きを読む

【眼福ラーメン】見た目はラーメン、食べるとうなぎ!? 食への探究心が生み出した至高の一杯

一度聞いたら忘れない店名に一度訪れたら忘れられない衝撃メニューの数々 大衆やきとり店の多い江古田界隈で”安いのに…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・江古田「ホワイトはうす」

煮干しが醸すコクと風味に秘伝の特製醤油ダレが香る 川崎を代表するつけ麺屋「玉」の系列店。繁華街の外れにあり、最寄り駅か…»続きを読む

【眼福ラーメン】 神奈川・川崎「三三㐂(さんさんなな)」

桜海老の香りがそそる〝プロ仕様〞の魚介ヌードル リゾート地のカフェのようなカジュアルモダンな内装で、ゆったりとした居心…»続きを読む

【眼福ラーメン】 埼玉・所沢「らーめん カッパハウス」

鶴橋の市場で仕入れる和歌山産鮮魚と店主の釣果を大衆価格で ショーケースにずらりと並んだ魚介類は、見た目からしてその新鮮…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・平野「大衆酒場 ニュー大丸」

青森シャモロック+比内地鶏+粟国の塩で「美・黄金色」の神々しさと深み! スタイリッシュな店内に、珍しい〝く〞の字のカウ…»続きを読む

【眼福ラーメン】 東京・椎名町「麺屋 零式」

創業46年。〝裏川崎〞で大繁盛する健康メニューの人情立ち飲み処 〝裏川崎”と呼ばれる居酒屋激戦区にありながら、連日…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・川崎「元祖立ち飲み屋」

辛味と旨味がクセになる 偶然から生まれた新名物! 名古屋に本店を持つ「麺屋 はなび」の社長が、名古屋のご当地グルメ「台湾…»続きを読む

【眼福ラーメン】 東京・東新宿「麺屋はなび 新宿店」

特製メニューと好センス光るつまみで「蕎麦前」より「うどん前」の粋! すっきりとしたカウンターに大きめのテーブル、清潔で…»続きを読む

【一杯酒場】 埼玉・朝霧台「うどん処 おはな」

焼鳥店出身の店主が軍鶏の旨みを存分に引き出した! 焼鳥店を営んでいた店主が、メニューにふとラーメンを加えたことをきっか…»続きを読む

【眼福ラーメン】 大阪・出戸「麺や 一帆」

焼いた麺に海鮮野菜炒めが乗る ”佐賀風”皿うどんに驚く 高田馬場駅から早稲田通りを東に数分。明治通りとぶつか…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・高田馬場「葉隠」

妥協なき高級食材が描き出す芸術作品 丼というキャンバスにラーメンという絵を描く。このコンセプトを聞けば、少々気取った店…»続きを読む

【眼福ラーメン】 東京・水天宮「麺画廊 英(HANABUSA)」

コクと甘みのバランスよしのあっさり背脂ラーメン 駅からすぐの高架下にある、ほぼ通し営業の食べて飲めるラーメン店である。…»続きを読む

【眼福ラーメン】 埼玉・北朝霞「らーめん はましょう」

これは射撃ゲームかUFOキャッチャーか マニアを満足させる「缶詰テーマパーク」 頭上にズラリと連なる缶詰の、なんとも堂々た…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・桜木町「缶詰BAR キンコンカン」

自家製青竹平打ち麺が生み出す快感ののどごし 店頭の巨大な看板に、店名よりも大きく堂々と踊る「青竹平打ち」の文字。大井町…»続きを読む

【眼福ラーメン】 東京・大井町「麺壱 吉兆」

「甘酒横丁」の歴史を体現する粋な下町酒場の極み 人形町「甘酒横丁」で100年以上の歴史を持つ老舗酒屋「佐々木酒店」。その…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・人形町「酒の店 笹新」

生姜香る深い鶏ダシとなめらか醤油で「横浜中華そば」の代名詞に! 2年連続でミシュラン・ビブグルマンに選出された目黒の名…»続きを読む

【眼福ラーメン】 神奈川・横浜「横浜中華そば 維新商店」

幻の銘酒「梵」が飲めるコの字カウンターの天国 暖簾をくぶり、風通しのいい店内に入ると、大きなコの字カウンターが迎えてく…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・森小路「大衆酒場 松久」