男のグルメ(4ページ)

焼いた麺に海鮮野菜炒めが乗る ”佐賀風”皿うどんに驚く 高田馬場駅から早稲田通りを東に数分。明治通りとぶつかる交差点に「やきとり ちゃんぽん」という印象的な並びの看板を掲げるのが、昭和7年創業の老舗居酒屋「葉隠」だ。お察しの通り、初代は九州佐賀県出身で、本場の味を受け継いだ「ちゃんぽん」「皿うどん」の2台ご当地麺が味わえる店。 現在、店を仕切るのは3代目。改装されてから20年ほどの店内は、落…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・高田馬場「葉隠」

妥協なき高級食材が描き出す芸術作品 丼というキャンバスにラーメンという絵を描く。このコンセプトを聞けば、少々気取った店…»続きを読む

【眼福ラーメン】 東京・水天宮「麺画廊 英(HANABUSA)」

コクと甘みのバランスよしのあっさり背脂ラーメン 駅からすぐの高架下にある、ほぼ通し営業の食べて飲めるラーメン店である。…»続きを読む

【眼福ラーメン】 埼玉・北朝霞「らーめん はましょう」


これは射撃ゲームかUFOキャッチャーか マニアを満足させる「缶詰テーマパーク」 頭上にズラリと連なる缶詰の、なんとも堂々た…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・桜木町「缶詰BAR キンコンカン」

自家製青竹平打ち麺が生み出す快感ののどごし 店頭の巨大な看板に、店名よりも大きく堂々と踊る「青竹平打ち」の文字。大井町…»続きを読む

【眼福ラーメン】 東京・大井町「麺壱 吉兆」

「甘酒横丁」の歴史を体現する粋な下町酒場の極み 人形町「甘酒横丁」で100年以上の歴史を持つ老舗酒屋「佐々木酒店」。その…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・人形町「酒の店 笹新」

生姜香る深い鶏ダシとなめらか醤油で「横浜中華そば」の代名詞に! 2年連続でミシュラン・ビブグルマンに選出された目黒の名…»続きを読む

【眼福ラーメン】 神奈川・横浜「横浜中華そば 維新商店」

幻の銘酒「梵」が飲めるコの字カウンターの天国 暖簾をくぶり、風通しのいい店内に入ると、大きなコの字カウンターが迎えてく…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・森小路「大衆酒場 松久」

「まかないの汁なし麺」が進化した これが「発祥の味」 ラーメンブームの中で生まれ、あっという間にメジャーな存在となった…»続きを読む

【眼福ラーメン】 東京・武蔵境「珍珍亭」

30年間ほとんど値上げなし 毎日通いたくなるハートフル酒場 焼き鳥がジュージューと音を立て、香ばしい香りを放つ小窓を横に…»続きを読む

【一杯酒場】 埼玉・鶴瀬「忠八」

北摂エリアを代表する清湯系の一大勢力 「夜空に輝く金星のような鮮やかなラーメンを」という願いを屋号に込めた店を初代店主…»続きを読む

【眼福ラーメン】 大阪・高槻市「彩色ラーメンきんせい 高槻駅前店」

文化遺産的老舗名店が奇跡の存続。煮込みの味に涙する。 迫力ある煮込みの大鍋を囲むように、磨き込まれた一枚板のカウンター…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・大森「煮込 蔦八」

強力ハイカロリーバーナーで作る塩味が生きる雑味ゼロスープ 店主は30歳の時に脱サラして移り住んだ札幌で修行をしたのち、20…»続きを読む

【眼福ラーメン】 埼玉・鶴瀬「麺屋 三四郎」

ゆる〜い雰囲気で油断させ、出てくる料理は超一級の穴場店。 西武新宿線、田無駅南口を出て目の前に、何気なくある一杯酒場。…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・田無「俺んちの屋台」

和食出身の店主がこだわる「鶏ダシ+ハマグリ」の甘みとコク 奈良の名店が大阪市城東区に移転してきたのは2年前のこと。地元…»続きを読む

【眼福ラーメン】 大阪・野江内代「ひのき屋」

全ての作業に「独自の法則」あり 作り手の「本気」で歴然の差を生む焼き鳥 昨年の2月に小田急相模原駅の駅近にオープンして以…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・相模原「炭火焼鳥ばか大将」

動物系の濃厚なコクを魚介でキリッと締める 大きな街でもないし、地元のお客さん一人ひとりにしっかり寄り添ったラーメン屋に…»続きを読む

【眼福ラーメン】 神奈川・相模原「奨 TASUKU」

くわ焼きを看板メニューに三代続く家族経営の名店 ロシアの都市「クラスノヤルスク」から取った店名は、この店を始めた先代が…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・大正「クラスノ」

備長炭で焼きあげた トビウオスープの衝撃的奥行き 焼きあごダシを使用したスープが最大の特徴となる「たかはし」の「焼きあ…»続きを読む

【眼福ラーメン】 東京・新宿「焼きあご塩らー麺 たかはし」

一見普通のカラオケ居酒屋なのに つまみは超本格タイ料理 東京都足立区にある「青井」は、周囲を下町エリアに囲まれながらも…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・青井「タイ料理とカラオケ サンサン」

サンマの塩焼きの旨味がそのままラーメンに! 「サンマの塩焼きをそのままラーメンにしたい!」という、創業者の並々ならぬサ…»続きを読む

【眼福ラーメン】 東京・池袋「創新麺庵 生粋 池袋本店」