水沢のの「ナマ搾りインタビュー100%H果汁」Vol.1 水族館でしていたら…

水沢のの「ナマ搾りインタビュー100%H果汁」Vol.1 水族館でしていたら…

2014/02/12

水沢のの「ナマ搾りインタビュー100%H果汁」Vol.1 水族館でしていたら…

 下半身にビタミンHをお届けするアダルト美女のスケベトーク。新垣結衣似のクールビューティは男を闘う対象と見るタイプ。若い美女の背伸び感に、アソコもビーンと勃ち読みだ!

──スタイル抜群だね!

のの ありがとうございます。高校の頃はブライダルモデルもしていたので、体のラインは意識してます。

──花嫁衣装も似合いそうなのに、なぜ裸が仕事のAV女優に?

のの この世界に詳しい知人がいて、AVのオーディションがあるよ~なんて話をしてたから、実は少し興味があったので、紹介してもらったんです。

──何をする仕事か、わかってた?

のの もちろんですよ。でもキレイな人も多いし、偏見は全然なくて、絶対にオーディションも受からないと思ってました。

──そしたらあっさりと?

のの 会場でいきなり「脱いでくれる?」って下着にさせられて。そしたら「いいねぇ~、前髪切って髪の色変えてみて」と言われて、そのまま事務所の人と美容室に。それで合格してたらしいです(笑)。

──なはは。このルックスとボディが現れたら、即戦力だと思っただろうね。

のの 驚きました。「もし決まるなら出てもいいです」と笑ってたぐらいで。そしたら「6本決まったよ」って(笑)。周りの人はそれはスゴイって言うし、「じゃあ頑張ります!」って。

──ある意味、運命のスゴさを感じるね。

のの 最低でも決まった6本だけは頑張ろうというぐらいだったけど、知らない間に延長も決まって(笑)、しかもイベントでファンの人に「やめないで頑張ってね」とか言われたりすると‥‥。じゃあ、ニーズがなくなるまでは頂点目指してみるかって(笑)。

──そんなにうまくいくのはラッキーだよ。で、やってみてどうだった?

のの やっぱり経験が浅かったな~って思いました。

──男優のごつごつチ○ポでガンガン! だからな。

のの あはは。それもあるんですけど、体力がないな~って。撮影に行く時はルンルンしてるんですよ。キレイにメイクしてもらったり、写真撮られるのは大好きなので。それなのに、翌日はたいがいカゼひいて寝込んじゃう感じで‥‥。

──激しい体位で筋肉痛になるとは聞くけどね(笑)。

のの 私の場合は扁桃腺が弱くて、熱が出ます。理由は単純で、AVの撮影は裸の時間が長すぎるんです!だって、半日ぐらいすっ裸の時もあるし(笑)。

──そういう仕事だってわかってただろ~!

のの いやぁ、裸の時間までは盲点でした(笑)。

──過去の経験はけっこう淡泊系だったの?

のの う~ん、AVに比べたら至ってノーマルだったと思いますよ。

──外で裸になったこともなかった?

のの 今までつきあったのは7~8人ですけど、せいぜい車の中とか、水族館のトイレぐらいしかなかったし‥‥普通だと思います。

──水族館は‥‥(笑)。

のの 高2の時に6コ上の相手と水族館でデートしてて、急にどうしてもしたいって言いだしたから、男子トイレでシました。「高校生にこんなことさせてサイテー!」って言ったら、「確かに最低だな」って言いながら腰は全然止めてくれなくて。途中で隣に子供が入ってきて大変だったなぁ。

──バコバコされながら声は我慢みたいな?

のの ううん。子供が入ってきた時だけはタイムをかけて、動きを止めてもらったんです。2人で息を殺してました。

──カレのチ○ポはマ○コの中でビンビンのまま?

のの ‥‥はい。今思うと、よく萎えなかったですよね。子供が出て行ったら中断前より速く腰をバンバンしてきたし‥‥。

──いろいろ言いながらもけっこう楽しんでそうだな。

のの ううん。まだ年上の男性の言うことを健気に聞いてた純粋な頃の話です。今なら絶対OKしません!

──AV女優になって、むしろ堅くなった?

のの 以前はナヨッとしたイケメンとばかりつきあってたんです。でもある程度、知識や経験ができると顔より実力を見るようになるんですよね、女って(笑)。

──イケメンにダメ出し!

のの 大半が勘違いしてますね。何がヘタって、チューがヘタ。チューがダメだとあっちもダメですよね。その点、男優さんてホントに上手だなって思います。

──人生観変わったね。

のの 男に顔は関係ナシ!

◆プロフィール 水沢のの(みずさわ・のの)T165センチ、B86・W60・H83 1993年9月6日生まれ。20歳。13年9月にAVデビュー。モデル体型のスレンダー8頭身美女は、よく新垣結衣に似ていると言われていたとか。現在、投票募集中の「スカパー!アダルト放送大賞2014」の新人賞候補にノミネートされている。