テレ東系2年目女子アナ「ナンパAVでフェラ」裏バイトの衝撃映像(1)ほくろの位置がすべて同じ!

芸能

テレ東系2年目女子アナ「ナンパAVでフェラ」裏バイトの衝撃映像(1)ほくろの位置がすべて同じ!

2014/06/17

テレ東系2年目女子アナ「ナンパAVでフェラ」裏バイトの衝撃映像(1)ほくろの位置がすべて同じ!

人気女子アナという肩書は、世の男性の永遠の憧れだが、入社2年目の現役アナが、大学時代にコッソリ裏バイトにいそしんでいたことが発覚した。愛らしい顔で人気の看板候補が、あろうことか、顔出しで別のマイクをいとおしそうにペロペロと舐めまくるのだ。その一部始終を独占入手した。

「うわぁ~、コレどうするの?」

美女の眼前にぬぅーっと差し出されたのは細長い棒状のアメ。とはいってもその形状は一目瞭然。赤い半透明の色合いのアメをよく見ると、先っぽはダンゴ状にクビレ、誰が見てもイチモツそのものだ。だが、彼女は好奇心の赴くままに逆に、インタビュアーに質問を浴びせる。

「これ、このまま?」

やや戸惑いの声を上げながらも、彼女は自分が今、何を望まれているのか一瞬で察するや、アメの先端部分をパクリとくわえ込む。そしてすぐにほおばったアメに唇で圧力を加え、口の中からプルンと外に飛び出す様子がアップで映し出された。そのアメは彼女の唾液でベチョベチョにテカり、さながら使い込んだ亀頭よろしく、鈍い光沢を放つのだ。

そして、まさに黒光りした先端に、今度は舌先を当てて、レロレロと舐め上げ、赤裸々な“フェラ艶技”を披露するのだ。しかし、彼女はカメラのレンズに動じることもなく、

「フフフ、終わり?」

と、まるで情事を終えた恋人をねぎらうような微笑をうかべる。

しかも、彼女の痴態映像はまだこれだけでは終わらなかった──。

「このビデオはいわゆる“素人ナンパモノ”と言われるジャンルです。街歩きする女性などをハントし、車内に誘い込みエッチなイタズラをするという内容。激しいカラミがある美人女優の作品とは違って、ナンパ感覚で男優がどこまで女性を口説けるか、また乗せられた女性がおっぱいを見せたり、お口でくわえたりと、どこまでハメを外してくれるかというナンパのようなライブ感覚のリアクションが見ものです。とはいえ、実際には“仕込み”と呼ばれるAV未満のセミプロが出演するケースがほとんどですが、まさかのちの女子アナが登場していたとは‥‥」(AVライター)

現在、ネット上などでその存在が注目されているのは、10年7月に発売された「顔出し素人娘ギリギリモザイクフェラでザーメンお口で受け止めて」(SODクリエイト)という作品。実は、この作品に登場する2人目の女性が、テレビ東京系列の現役局アナの佐伯博美アナ(仮名)だというのだ。前出・AVライターが言う。

「なぜか、先月になって、ネット上に噂が広まり一気に拡散。その後、『検証サイト』で、ほくろの位置がまったく同じであることを確認され、このフェラ女性と佐伯アナが同一人物だと断定したことで話題になりました」

パッケージには、〈この作品には正真正銘の素人娘だけが出演しています〉と銘打たれているが、登場する女性の顔には一切モザイクはなし。さらに、ご丁寧にも〈チ〇ポ飴舐め100% 顔出し率100% 生チ〇ポ見た娘7人、口内発射5発、フェラしてくれた子6人〉など、昨今の“偽装表示”を否定する、まさに「ガチ」作品なのだ。