テレ東系2年目女子アナ「ナンパAVでフェラ」裏バイトの衝撃映像(3)社員アナとして初めての快挙

芸能

テレ東系2年目女子アナ「ナンパAVでフェラ」裏バイトの衝撃映像(3)社員アナとして初めての快挙

2014/06/19

テレ東系2年目女子アナ「ナンパAVでフェラ」裏バイトの衝撃映像(3)社員アナとして初めての快挙

まさに衝撃的とも言える佐伯アナのAV出演。女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏が解説する。

「現在は、情報番組や音楽番組を担当していますが、報道番組での選挙レポートぶりを見た限りでは、声も落ち着いた感じで、新人としてはなかなかの逸材に感じられました」

昨年秋から始まった情報番組では、

「片思いしているいつもツンツンしている彼がいて、私が仕事で落ち込んでいる時に後ろから抱き締められて『俺の女になれよ』と言われて、『もうなってるよ』と言いたいんです」

とノリノリで妄想トークを繰り広げている。

また、5月に更新された自身のブログでは、GW休み中に東北の被災地巡りを兼ねてご当地グルメに舌鼓を打つ写真を大量にアップするなど、元気な姿を見せていた。しかし、比較的頻繁に更新されていた佐伯アナのブログは、騒動以降、更新されることはなく現在に至っている。

はたして、彼女は本当に佐伯アナなのだろうか。真相を確かめるべく佐伯アナが所属するテレビ局を直撃すると、

「ただいま担当者が不在にしております」

と、明確な回答を避けたままタイムリミットに。

いずれにせよ、女子大生当時のAV出演だっただけに、ちょっとしたアルバイト気分での出演だったのかもしれない。

AVライターの大坪ケムタ氏が語る。

「かつて現役女子アナのAV出演といえば、日テレ系列局の契約アナが麻生香の名前で濃厚なカラミを演じたことがあります。また、グラドルの相澤仁美がデビュー前に同じく素人ビデオに出演し、手ブラやバイブパイズリをしていたAVが話題となった。もし本人だとすれば、現役社員アナとしては初めての“快挙”ということになる。素人ナンパAVはもちろんギャラは交渉しだいですが、今回のはアメを舐めるだけで、脱ぎも本番もないレベルだと、せいぜい3000円くらいじゃないでしょうか? もしかすると、『深夜バラエティだから」と交渉されて、本人もそう思って出た可能性が高い」

前出・丸山氏もエールを贈る。

「テレビではハイテンションなキャラクターでサービス精神も旺盛のようですし、エロさを兼ね備えた親近感の湧く明るいキャラが中高年に人気が出そう。2~3年たてばフリーになるのが常の地方アナだけに、このまま地方で眠らせておくのは惜しい。カミングアウトして、次のステップにしてはどうでしょう」

最近では、キー局の女子アナのコンドーム写真が流出しても、実力さえあれば、メインキャスターを勝ち取れる時代。若気の至りを知名度に替えて、ぜひ全国区の活躍をしてもらいたいものだ。