イチャイチャプレイとマットプレイどっちがお好み? 一宮「ブリッ子クラブ」

風活レポ

イチャイチャプレイとマットプレイどっちがお好み? 一宮「ブリッ子クラブ」

2014/10/20

イチャイチャプレイとマットプレイどっちがお好み? 一宮「ブリッ子クラブ」

風俗店の多い尾張名古屋にあって、珍しくマットプレイが楽しめるお店が一宮の店舗型ヘルス「ブリッ子クラブ」だ。
入店時にベッドでのイチャイチャプレイとマットプレイが選べるのだが、しっかり指導を受けた女の子たちの淫らなマットテクニックにハマるお客さんが続出。リピーターのほとんどがマットプレイを選ぶのだそうだ。しかも、ベッドプレイでもマットプレイでもお値段は一緒という点も見逃せない。
在籍している女の子は19歳から30歳と幅広い。タイプも多様で、スレンダー、ぽっちゃり、長身、小柄など、お客さんの細かい好みに応じた女の子に出会えるのだ。
オススメのはるかちゃん(25)=148センチ、B89・W61・H90=は、小柄ながら豊満なボディで抱き心地サイコーなお嬢さん。甘えん坊で人懐っこい性格のはるかちゃんの得意技は、密着度200%の極上マットプレイだ。愛情とエロスたっぷりで繰り出されるテクニックは大好評で、お客さんは思わず本当の恋人のように錯覚してしまうほどなのだとか。ゾクゾクするほど気持ちいいマットプレイのお礼には、性感帯の内股を優しくペロペロして差し上げよう。もちろん、リピーターを多数抱える人気嬢なので、予約は必須だ。
名古屋嬢による魅惑のヌルヌルマットプレイ。ぜひ一度、味わってみていただきたい!


ブリッ子クラブ

ブリッ子クラブ