小川桃果「ナマ搾りインタビュー100%H果汁」Vol.1 現役教師時代にこっそり撮影

小川桃果「ナマ搾りインタビュー100%H果汁」Vol.1 現役教師時代にこっそり撮影

2015/06/23

小川桃果「ナマ搾りインタビュー100%H果汁」Vol.1 現役教師時代にこっそり撮影

現役のリケジョ教師がAV女優にー。業界の話題をさらった小川桃果センセイがエロ講習を開講。起立、礼、勃ち読みぃ始め!


ー名門校で物理を教えていた現役教師がAVデビューなんて前代未聞ですぜ。

桃果 ふふふ。雑誌にヌードが掲載されたのが3月でしょう。その直後に学校にバレて懲戒免職。できれば後期の最後まで教えたかったですね。

ー生徒もビックリしただろうなぁ。

桃果 きちんと挨拶できなかったのが心残り。でも、AV女優の「小川桃果」としてツイッターを立ち上げて、最初にフォローしてくれたのが元生徒たち。その反応の早さに驚きました。

ーさすがイマドキの中高生。どんな書き込みを?

桃果 学校ではほとんどスッピンだったので「顔違いすぎるだろ」とか「別人じゃねえ?」が多かったかな(笑)。みんなビックリしたと思います。運動部の顧問をしていた関係で、いつもジャージ姿。化粧っ気もゼロでしたから。

ー教え子に見てほしい?

桃果 う~ん‥‥何とも(苦笑)。AVは18禁なので、現役の子に「見て!」とは言えないし。あくまでも私の人生だから、あとは生徒がどう捉えるかですね。応援してくれたらうれしいし、否定されてもしかたないかなって。

ー確かに。しかし、ずいぶん思い切った転身だ。

桃果 街で声をかけられた時は、お給料が安くて、ちょうど学校に内緒でできるアルバイトを探していたんですね。もちろん、バレないことが大前提で。でもグラビアだけでなくAVデビューの話までいただいて、こんなチャンスもなかなかないと思って決めました。25歳は遅すぎないかと不安だったんですけどね。

ー全然若いし、今が食べ頃でしょ。

桃果 そう言ってもらえるとうれしい。

ーデビュー作は、まだ現役教師だった2月に撮影したんだよね?


◆プロフィール 小川桃果(おがわ・ももか)160センチ、B91・W61・H92 1990年3月10日生まれ。25歳。
有名私立高の物理・数学教師が15年5月デビュー。Fカップの柔らかさは触れた全男優が驚くほどとか。目標は、飽きられない息の長い女優になること。命令されてご奉仕するエッチが好きでメイド役に憧れる。趣味は食べること。


関連商品