[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「脚質にも幅が出たアンビシャス本命」

ギャンブル

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「脚質にも幅が出たアンビシャス本命」

2016/10/07

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「脚質にも幅が出たアンビシャス本命」

先月3歳を迎えた息子。以前から「3歳になったら、オッパイやめようね」と、卒乳を約束していました。

急には難しいだろうな‥‥と思いつつ、様子をうかがっていると、案の定、息子の手が胸に‥‥。

「あらら、いくつかな?」

そう問いかけると、

「触るだけ〜」

3歳なりに考えているのだと感心していると、今度は手が動きだし、

「揉むだけ〜」

となり、最後は、とうとう顔を近づけて、

「舐めるだけ〜」

と、エスカレート。

そして、あげくの果てにはチュパチュパと飲み始め、ニヤリと笑いながら、「まだ2サ〜イ!」と。

明け3歳にして、41歳の胸で「触る・揉む・舐める」の3段活用攻め─。

枯れ果てている我が心と胸に愛をくれる息子。やはり、卒乳できそうにないのは、息子以上に私なのかもしれない‥‥。

さて、いよいよ今週末から舞台は東京・京都に。

天皇賞・秋に向けての戦い「毎日王冠」の本命はアンビシャスにします。

無理使いしていないことから、毎回馬が心身ともにフレッシュな状態。また、以前は折り合い面に難しさがあるように感じていましたが、今ではペースによって好位でも競馬ができ、脚質にも幅が広がっている印象を受けます。

それでは皆さん、週末は競馬場、もしくは「みんなのKEIBA」(フジ系)でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。