【眼福ラーメン】 神奈川・上大岡「清華ラーメン」

男のグルメ

【眼福ラーメン】 神奈川・上大岡「清華ラーメン」

2016/10/13

【眼福ラーメン】 神奈川・上大岡「清華ラーメン」

熟練の技が引き出す旨みは70年変わらぬ懐かしの味


駅前開発より遥か昔の昭和22年に大衆食堂として営業を開始したが、20年前の駅ビルへの移転を機にメニューを絞り、ラーメン専門店へ。

大衆食堂時代の味を受け継ぐ「昔ながらの醤油ラーメン」のスープは、鶏ガラ、とんこつ、野菜など一般的な材料のシンプルな作り。余計なものは一切入れず、煮込み時間や火加減、タレとのバランスのみで旨みを引き出す。「シンプルだからこそ、ごまかしが利かない」と言う店主の熟練の技が光る、キレがありながらもすっきりとした後口の優しい味だ。創業当時の自家製麺に限りなく近づけた特注麺は、一晩寝かせてしっとりとした食感がスープに馴染んで、クセのないのど越しが楽しめる。

トッピングには、とろけるような半熟ながらもしっかりと味が染みこんだ自家製「味玉」が欠かせない。創業当時の味を復刻した「自家製しゅうまい(3コ325円)」も相性抜群だ。

清華ラーメン
電話:045-848-7862
住所:神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 ウィン
グ上大岡B1F
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休(ビルの休みに準ずる)


昔ながらの醤油ーメン 700円(味玉150円)