「電車同乗&ナンパ」プレイでEカップ「処女」女子大生をホテルに連れ込んだぜっ!vol.2「パンティ越しの愛撫で吐息」

夜ネタ

「電車同乗&ナンパ」プレイでEカップ「処女」女子大生をホテルに連れ込んだぜっ!vol.2「パンティ越しの愛撫で吐息」

2016/10/19

「電車同乗&ナンパ」プレイでEカップ「処女」女子大生をホテルに連れ込んだぜっ!vol.2「パンティ越しの愛撫で吐息」

近頃、AVを観ても息子が途中でネを上げる情けない始末‥‥。おまけに、それを相談した上司からは「中折れ男」と不名誉なあだ名まで頂戴する。汚名返上をかけ、若者の街・渋谷に繰り出した。向かうは臨場感あるプレイで妄想をリアルに再現してくれる、新感覚の風俗店だった─。


よくぞここまで、射精までの気分を盛り上げるお膳立てを整えたもの。これは痴漢・手コキ専門デリバリー「TR東京」(痴漢コース20分5000円〜。痴漢+手コキコース40分1万2000円〜。03-6231-7105)での一幕である。実際に、電車に乗る前からプレイは開始され、さすがにホテルに入るまではオサワリ不可だが、「今からこのコと確実にエッチなことができるんだ」あらぬ妄想をかきたてることができる新感覚風俗だ。

同店の店長いわく、

「うちの子は学生、フリーター、OL、主婦で業界未経験の子だけです。しかも女の子の採用基準は『クラスで一、二を争うかわいい子』が〝最低ライン〟。9月8日にオープンしたばかりで、女の子にプロっぽさもないので、実際に視姦したうえでナンパに成功する気分が楽しめますよ」

とのこと。中でも、

「現役大学生で、どのお客様にも高評価。彼女ほど初々しい子はいません」

と、太鼓判を押してきたのが、本誌記者をメロメロにしている、佐々木えりちゃん(20)=B89・W58・H88=だった。

ホテルにチェックインすると、さっそく本格プレイ開始! 電車内での、脳内だけで発動されていた欲望がたちまち暴発し、靴も脱がせず、玄関ドアに体を押しつけてスカートをまくり上げると尻をワシづかみにする。

「あっ‥‥。いやっ、やだっ」

と体をくねらせるえりちゃん。だが、言葉とは裏腹に顔は紅潮し、握りしめた手はかすかに震えている。髪に顔を埋め、シャンプーの甘い香りを吸い込んだ。首筋に熱い吐息をかけると、えりちゃんは、

「んんっっ‥‥」

と苦悶の表情で、喜悦の吐息を漏らす。正面を向かせ、スカートをたくし上げさせると、透けていたブラジャーと同じ水色のパンティの秘部は、潤って濃い色をさらけ出していた。

「触られて、こんなになるんだ。エッチだね」
「私、感じやすくて‥‥」

そう言うと記者の手をつかみ、シースルーのトップスの中へと誘導してくる。ブラの上からでも、指先には熱を帯び硬くとがったものがコリコリ当たる。

「今日で7人目のお客さんなんだけど、みんな上手で‥‥。すぐにこうなっちゃうんです」

こんな言葉に、再び記者のスイッチが入る。トップスを口にくわえさせると、ブラからあふれんばかりに盛り上がった谷間が─。

「Eカップですよ。よく友達にも『隠れ巨乳でうらやましい』と驚かれるんです」

恐るべき「ロリ巨乳」。これを堪能してきた歴代男がうらやましい!

「実は男の人に裸を見せたことがなくて‥‥。私、処女なんです」

おおおおっっっ! ! ! !