[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「「前走5着以下」は好走例ナシ!」

ギャンブル

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「「前走5着以下」は好走例ナシ!」

2016/12/01

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「「前走5着以下」は好走例ナシ!」

今週から5回中山、4回中京、5回阪神の開催がスタート。この時期は原則として中山→中京→阪神の発走順になることもあり、向こう3週のWIN5はいずれも中京10RがWIN1、阪神10RがWIN2に設定されています。

WIN4のチャンピオンズCは高齢馬が信頼できない一戦。前年以前のチャンピオンズC(13年以前のJCダートを含む)において5着以内となった経験があった馬を除くと、馬齢が6歳以上だった馬は11年以降〈0 0 0 13〉でした。

また、前走がJBCクラシックかJBCレディスクラシック、かつ前走の着順が2着以内だった馬を除くと、同年にJRA、かつダ1600〜1800メートルの重賞で連対経験がなかった馬は11年以降〈0 0 0 38〉。前年以前やダ2000メートル前後のレース、そしてJBCを除く地方のダートグレード競走に好走例が偏っている馬は過信禁物です。

傾向や、前走5着以下の馬が11年以降〈0 0 0 22〉であることを考えると、楽しみなのはアポロケンタッキーとノンコノユメの2頭。あとは6歳ながらもダート転向後のキャリアが浅いアウォーディー、前走を除くキャリア全レースで4角2〜6番手だったゴールドドリームも評価を下げる必要はないでしょう。

危険な実績馬が他にいる分、妙味ある決着を期待していいと思います。

WIN5のタンザナイトSは、別表でも指摘したように脚質がポイント。また、前走の着順が11着以下だった馬は14年以降〈0 0 0 14〉と苦戦していました。さらに同年、かつ中京か阪神のレースで3着以内となった経験がない馬は、14年以降〈0 1 0 14〉。現在の施行条件ではまだ2回しか行われていないレースではあるものの、大胆にしぼり込んでよさそうです。

◆プロフィール 伊吹雅也(いぶき・まさや)「JRAホームページ」「グリーンチャンネル」ほか、さまざまなメディアに活躍の場を広げている新進気鋭の競馬評論家。新刊「ウルトラ回収率2016─2017」(ガイドワークス)が好評発売中。