[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「有馬は先行勢の人気3頭を重視!」

ギャンブル

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「有馬は先行勢の人気3頭を重視!」

2016/12/22

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「有馬は先行勢の人気3頭を重視!」

今週末は金、土、日の3日間開催。WIN5は12月25日(日)だけでなく、23日(金)にも発売されます。

【23日(金)】WIN2は中山大障害。傾向からもわかるとおり、基本的には前走好走馬や中山GJ以降の主要レースで活躍してきた馬を重視すべき一戦です。また、10年以降の優勝馬は全て5歳以下でしたし、7歳以上の高齢馬は連対例すらありません。

【25日(日)】WIN5の有馬記念も若い馬が優勢。10年以降の3着以内馬18頭は、いずれも5歳以下、かつキャリア21戦以内でした。

また、同じく10年以降の傾向を見ると、同年3月以降、かつJRA、かつ2000~2500メートル、かつ牝馬限定を除くGⅠ、GⅡで3着以内となった経験がない馬は〈0 0 0 30〉。

さらに、前走1着馬を除くと、前年か同年、かつJRA、かつ牝馬限定を除くGⅠにおいて、3着以内となった経験がない馬も〈0 0 0 26〉ですから、評価を下げたいところです。

なお、前走が11年以前の中日新聞杯、12年以降の金鯱賞だった馬を除くと、前走が2400~3000メートルのレースでなかった馬は〈0 0 0 28〉。今年は前走が金鯱賞、菊花賞、ジャパンCだった馬に注目すべきでしょう。

特別登録を行った馬のうち、これらの条件を全てクリアしているのはキタサンブラック、ゴールドアクター、サウンズオブアース、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、ヤマカツエースの6頭。

10年以降は前走がJRAのレース、かつ前走の4角を6番手以下で通過した馬が〈0 4 3 41〉なので、WIN5はキタサンブラック、ゴールドアクター、サトノダイヤモンドを重視すべきだと思います。


◆プロフィール 伊吹雅也(いぶき・まさや)「JRAホームページ」「グリーンチャンネル」ほか、さまざまなメディアに活躍の場を広げている新進気鋭の競馬評論家。新刊「ウルトラ回収率2016─2017」(ガイドワークス)が好評発売中。