[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「「アサ芸」を見ながら乳首の大きさを比較」

ギャンブル

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「「アサ芸」を見ながら乳首の大きさを比較」

2017/02/10

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「「アサ芸」を見ながら乳首の大きさを比較」

今週末も東京競馬場ではクラシックに向けての重要な一戦が行われますが、毎年コンスタントにクラシック戦線に馬を送り込む厩舎といえば、栗東の池江厩舎。

今年はサトノアーサーが最大候補とされていますが、この厩舎は、いつうかがってもスタッフの方々に余裕があり、また、馬房をのぞけば見とれてしまうほどのすばらしい馬がズラリと並び、とにかく居心地のよさを感じます。

また、このコラムとまでは言わないものの、馬の話5割、シモネタ5割で厩舎をあとにすることも‥‥(もちろん、厩舎スタッフの方々の仕事終わりにです)。

つい先日も息子の話になって、「3歳になりオッパイは卒業できたものの、なぜかチクビを鼻の穴や耳の穴に入れたがるのよね」と口にすると、○○持ち乗り助手が「え? チクビを!」と驚きの表情。

てっきり、息子のヘンタイぶりにビックリしたのかと思っていると、「そんなにチクビ小さいの? 普通入らないでしょ」と、40過ぎたババァのチクビの大きさを想像してくださってのコメント。

さすが数々のGⅠ馬を育て上げてきた敏腕助手とあって、相手に対する優しさと、その着眼点に、こちらが驚きでした。やはり、日々愛馬の変化を見逃さない観察力と、育て上げるうえで必要となる想像力があっての発言。すばらしいわ〜。

帰宅後、急いでアサ芸で女性方のチクビを観察し、比べてみると、○○助手の発言どおり確かにいちばん小さかった私のチクビ。何とまぁ、アソコと一緒で‥‥ナンチッテ。

あ〜、今週もオバカなコラムを書いてしまった。共同通信杯の注目はムーヴザワールドとスワーヴリチャードで。

それでは皆さん、週末は競馬場、もしくは「みんなのKEIBA」(フジテレビ系)でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。