【連載】たかしょーのイっちゃって! テーマ「おっぱいと性感帯」

AV女優

【連載】たかしょーのイっちゃって! テーマ「おっぱいと性感帯」

2017/02/14

【連載】たかしょーのイっちゃって! テーマ「おっぱいと性感帯」

アサヒ芸能読者のみなさま、初めまして! 高橋しょう子です。

グラビアではご存じの方も多いかもしれませんが、16年5月にAV女優でデビューしてから初めて連載をさせていただくことになりました〜! 拍手〜パチパチ(笑)。

ということで、この連載では私が、毎週〝性なるテーマ〟をもとに好き勝手言っちゃいます!

グラビアアイドル時代にはNGだった話も「ナマ告白」しちゃいますよ。どうかよろしくお願いします。

それではさっそく第1回のテーマですが、みなさまにわかりやすくということで‥‥「おっぱいと性感帯!」。わかりやすいですね〜(笑)。グラドル時代から、私が武器にしていたのが、Gカップのおっぱい。中2からムクムクと成長を始め、1カ月ごとに1カップずつ大きくなった時もあって、中3の時にはDカップありました。この大きなおっぱいはたぶん、おばあちゃんの遺伝。

母がDカップで姉はCカップなんですが、姉は私のおっぱいがうらやましいみたいで、家族で温泉旅行に行った際に、全裸になった私を見て「アンタが全部持っていったせいで私の胸が小さいんだ!」と責められたことがあったほどで。

乳首についてもいろいろ言われます。特に今のお仕事を始めてから「乳首が桜色でキレイ」とよくホメられますが、たまにファンの方から「乳首の色、脱色してるんでしょ?」と言われることはあります。でも色素を抜くなんてことはしていませんよ〜。私、髪も瞳も茶色に近いから、単に色素が薄いだけなんですよね。

むしろちょっとだけコンプレックスを感じるのが、陥没乳首。よく「陥没乳首だと感じていないんじゃないか?」と勘違いされるんですけど、本当はメチャ感じてるんですよ。絶頂度で言えば、エクスタシーを100%とするなら30%ぐらい感じ始めると徐々に乳首が頭を出してくる感じかな。

だから乳首が勃起していないからって「たかしょー、興奮していないのかな」って思わないで。安心してください、感じてますから♡

とにかく私、全身が性感帯ですご〜く感じやすい体みたい。特にいちばん感じるのはやっぱり膣ですね〜。個人的に膣で何度でもイキやすい体位は「寝バック」です。え? マニアックな体位って言わないの〜(笑)。

男性が女性に覆いかぶさった状態でピストンしてもらうと、膣の奥までペニスが届くというか、すごく気持ちいいんです。そのままの体位で耳を舐めてもらうと、さらに感度が高まって、アソコがもっと濡れてくるし、私が横を向けばキスしながらエッチもできちゃう。

実は「寝バック」って、密着度が高いうえに万能な体位なのに‥‥一般的にはマイナーな体位らしいですね。プライベートのエッチで何度も経験してきたから、今まで「寝バックこそスタンダードでしょ!」と信じ込んでいました。

だけど、カメラで撮るとなると女優さんのおっぱいも顔も、お尻すら見えない体位ですから、私もAVでは未経験。17年の元旦にリリースされる新作「たかしょーのおっぱいでイカせてあげる」(ムーディーズ)でもなかったな〜。

こんな感じで、この連載をこれからよろしくお願いいたします。ちょっとしゃべりすぎたかな(笑)。

◆プロフィール 高橋しょう子 1993年5月13日生まれ 161センチ、B87・W59・H86
12年にグラドルとしてデビュー。人気グラドルから16年5月にMUTEKIでAVデビューを果たすと、16年のAV業界の祭典「AV OPEN」で7冠を受賞。17年1月7日(23時〜)放映のドラマ「特命係長 只野仁AbemaTVオリジナル」(テレビ朝日)に出演。ツイッター@TS_takasho

撮影/ベイビー・U


関連商品