【連載】たかしょーのイっちゃって! テーマ「電マとオナニーと私」

AV女優

【連載】たかしょーのイっちゃって! テーマ「電マとオナニーと私」

2017/02/17

【連載】たかしょーのイっちゃって! テーマ「電マとオナニーと私」

みなさまこんにちは、たかしょーです。さて連載第3回のお題は何でしょ〜? はい、「自慰行為」ですね(笑)。なるほど。私の人生初オナニー‥‥今でもはっきりと覚えています。私が小学校5年生の時、夜、寝る前に布団で何とな〜くパンツの中に指を滑り込ませながら、クリトリスをいじり続けていたら、アソコからまたまた何とな〜くヌルヌルした液体が出てきて、指がびしょ濡れになったんです。でも、「気持ちいいなあ」とは思ったんですけど、あまりにも濡れていて、その液体の正体もわからないし、ちょっと怖くなったりで、夢中にはなれませんでした。

それから数年後、中学生になると気持ちよくなるコツがだいぶわかってきたんです。〝イキ〟はしないんですけど(当時はまだイクという言葉も知りませんでした)、寝転がってテレビを観ながら、いつものように(?)無意識のうちにクリトリスをこすったら、アソコがじんわりと温かくなるのがわかって、すご~く心地よくって。あの日からですね、23歳になる今日まで毎晩のように(本当にほぼ毎日!)、今も毎日必ずオナニーをしているんです。

私の場合、どうやってするかというとですね‥‥指を使ったオナニーはもう卒業しておりまして。今はもっぱら電マです♥︎コレを使い始めたのは、初めてのAV撮影前。勉強のために何作か観ていたら、ほぼ全ての作品で電マが使われていたことがきっかけでした。「きっと自分の撮影でも使われるから、事前に慣れておかなくちゃ」と、予習が必要だとわかったからAVを観終えた直後、ディスカウントストアへダッシュ! お客が少ないであろう夜中を選んで、帽子をかぶってサングラスをかけて変装して‥‥何か変質者みたいですよね(笑)。でも、私はグラビアでデビューしていて、誰かに見つかって「アイドルが電マを買ってた!」なんて騒がれたら恥ずかしかったんですよ〜。

初めて使ってみた電マの感想、それは「最高!」のひと言に尽きます。だってクリトリスを刺激するだけで、何度でもすぐに気持ちよくなれるんですよ! こんなに気持ちよくなれる大人の玩具を知らなかったなんて、今まで損してたな〜と後悔しました。クリトリスも気持ちいいんですけど、実は私の一番の性感帯は膣の奥なんです。それなのに自慰の時にバイブを使わないのは、アソコが狭いから。もしバイブで傷ついたらお仕事になりませんからね。だから私の〝性活〟のパートナーは電マ以外、考えられないんです。

電マ・オナニーをするのは、毎晩寝る前。私、ベッドに入る時はブラジャーもパンティも脱ぎ捨てて全裸なんです。「家族に見られたらどうしよう」と不安にならずに全裸で寝られることこそが、一人暮らしの醍醐味(笑)! 冬はベッドの中に、マイクロファイバー製の電気毛布を敷いてます。全裸で寝てもカゼをひかなくて済むし、体を温めながら何度もイクと、翌朝までグッスリ眠れるんです。

使い始めた当初はいちばん弱い振動でオナニーをしていたんですけど、今は刺激が足りなくなって3カ月前から「強」に切り替えました。きっと毎晩、電マ・トレーニングをした成果と、撮影でたっぷり鍛えられたおかげなんでしょうね〜。もう「弱」には戻れないですね(笑)。


◆プロフィール 高橋しょう子 1993年5月13日生まれ 161センチ、B87・W59・H86
12年にグラドルとしてデビュー。人気グラドルから16年5月にMUTEKIでAVデビューを果たすと、16年のAV業界の祭典「AV OPEN」で7冠を受賞。17年1月7日(23時〜)放映のドラマ「特命係長 只野仁AbemaTVオリジナル」(テレビ朝日)に出演。ツイッター@TS_takasho

撮影/ベイビー・U


関連商品