2~4月の間はデムーロが大活躍

ギャンブル

2~4月の間はデムーロが大活躍

2017/02/23

2~4月の間はデムーロが大活躍

2月12日の京都記念を制したのはM・デムーロ騎手とサトノクラウンのコンビ。後続を封じる積極的なレース運びが光りました。

デムーロ騎手は2月5日の東京新聞杯(ブラックスピネル)と2月12日のアルデバランS(モルトベーネ)も勝っており、WIN5対象レースにおける騎乗機会3連勝を達成。この3レースはいずれも単勝3番人気にとどまっていましたから、字面以上に価値のある快挙と言えます。

ちなみに、通算の成績を見ても、デムーロ騎手は2〜4月のWIN5対象レースで計18勝、勝率34.0%(2月12日終了時点)と驚異的な数字をマークしています。もともと相性のいい時期だけに、今後のビッグレースでも活躍が期待できそうです。


タグ: WIN5,騎手