たかしょーのイっちゃって! 連載10 今週のテーマ「ムスコの大きさ」

AV女優

たかしょーのイっちゃって! 連載10 今週のテーマ「ムスコの大きさ」

2017/03/16

たかしょーのイっちゃって! 連載10 今週のテーマ「ムスコの大きさ」

みなさま、こんにちは。たかしょーです。今週のお題は〝息子チャン〟についてお話ししませんか?

もちろん、あっちの息子・男性器の意味ですよ~。

なぜ今回、私がこのテーマを選んだかというと、多くの男性が「男根は大きければ大きいほどよい」というある種の迷信に捉われ、〝勃起した状態ではなく平常時で大きさを競い合う〟と聞いたからなんです。アサ芸読者のみなさんも、そんな経験ありませんか?

銭湯や旅行先で見せ合って「お前、デカイなぁ~」っていうやつです(笑)。

あれって「平常時で大きいなら、勃起したらさらに大きいでしょ」ということですよね?

でも、本当は勃起してない状態で比べ合うよりマックスの状態(フル勃起♥)で競い合ってほしいんですよね。まぁ、男性同士が勃起したペニスを見せ合いっこしてるシチュエーションを想像すると、ちょっとアレですけど‥‥(笑)。

何を隠そう女性は平常時の〝息子〟には全~然、興味がないんです(笑)。

だって勃起してなくちゃ挿入できないじゃないですか。だから例えば、「温泉で見ちゃったんだけどコイツ、デカいんだよ」なんて第三者から絶賛されても、女性は男性に欲情しません。

平常時の大きさを自慢されても「どう反応すればいい?」って困っちゃうだけ。

射精したあとにシュンッとしているペニスは別ですよ。「カワイイな~」って思います。でもカワイイと感じられるのは、「お互いに気持ちいいセックスをした」という、〝任務〟を果たしたからこそなんです。そもそも大きくないペニスを日常生活で見る機会はほぼないし、私も現場ではマックスか半勃ちの状態しか見たことがありませんし。

だから自慢し合うなら勃起した時の大きさを教えてほしいんです。女性が知りたいポイントは日頃の大きさじゃなく、膨張率!「勃つと長さが◯センチ、太さが◯センチあるよ」って教えてもらえたら具体的に想像できるから「すご~い~っ!」って目が輝いちゃうかも。‥‥まぁ女性の本音としては、大きければイイってわけではないんですけどね。

というのも私、初体験の彼とは別に、セックスにチャレンジした相手がいたんです。彼のペニスが、私の膣の大きさに対してものすっごく大きすぎることは、処女でもわかりました。何度挿れようとしても入らないし、挿入のたび、膣に「メリメリッ」って裂けるような感覚が走るから痛くて。

そのうえお互い10代で若かったから、彼は自分の性欲解消だけに猪突猛進してるのが雰囲気でわかるんです。私を気遣うことなく無理にネジ込もうとするから、「こんなに大きいモノが入るわけがない!」と判断して、最終的にはお別れしちゃいました。獣のような彼の態度に、しばらくはセックスに恐怖心を持つほどだったんです。

そんなこともありまして、アソコが大きいと自覚してる男性って「挿れるだけで女は喜ぶはず」と過信して前戯に手を抜くケースもあるじゃないですか。女性はそんな相手とセックスをするぐらいなら「小さいから前戯を頑張る」という心意気を持つ男性とのほうが絶対、気持ちよくなれるし「またシタい」と思うものなんですよね。

というわけでひとまず、ムスコに大事なのは、膨張率だということ、覚えておいてくださいね~(笑)。


◆プロフィール 高橋しょう子 1993年5月13日生まれ 161センチ、B87・W59・H86
12年にグラドルとしてデビュー。人気グラドルから16年5月にMUTEKIでAVデビューを果たすと、16年のAV業界の祭典「AV OPEN」で7冠を受賞。17年1月7日(23時〜)放映のドラマ「特命係長 只野仁AbemaTVオリジナル」(テレビ朝日)に出演。ツイッター@TS_takasho

撮影/ベイビー・U


関連商品