[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「素直にサトノダイヤモンドを信頼」

ギャンブル

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「素直にサトノダイヤモンドを信頼」

2017/03/16

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「素直にサトノダイヤモンドを信頼」

今週末のJRAは3日間開催。WIN5は日曜の3月19日だけでなく、月曜の20日にも発売されます。

19日のWIN4は阪神大賞典。12年以降の傾向を見ると、前年以降にJRAのGⅠで7着以内となった経験がある馬は〈3 4 4 12〉と堅実でした。

一方、その経験がなかった馬のうち、5歳以上だった馬は〈0 1 1 23〉、前走4着以下だった馬は〈0 0 1 20〉。優勝争いに食い込めたのは若い前走好走馬だけです。なお、前走がGⅠ以外、かつ単勝2番人気以下だった馬も連対例はありません。

これらの条件をクリアしているのはカレンミロティック、サトノダイヤモンド、シュヴァルグランあたり。手を広げる余裕がなければ、素直にサトノダイヤモンドを信頼するべきでしょう。

WIN5のスプリングSもしぼり込みやすい一戦。傾向から、芝1800メートル前後、かつ9頭立て以上、かつ新馬、もしくは500万下から上のクラスのレースを勝っていない馬は過信禁物だと思います。

また、前走4着以下だった馬は、12年以降〈0 0 0 24〉、前走の4角を5番手以下で通過した馬は12年以降〈0 1 2 28〉。それなりに先行力のある前走好走馬が優勢です。今年のメンバー構成なら、先行力が高いエトルディーニュ、オールザゴー、プラチナヴォイスあたりを重視するべきじゃないでしょうか。

20日のWIN5はフラワーC。13年以降の傾向を見ると、前走の4角を2番手以内で通過した馬は〈4 3 2 10〉と非常に堅実でした。傾向からもわかるとおり、前走を勝ち切っている馬や馬格のある馬ならより安心。今年も該当馬は多くないと思います。


◆プロフィール 伊吹雅也(いぶき・まさや)「JRAホームページ」「グリーンチャンネル」ほか、さまざまなメディアに活躍の場を広げている新進気鋭の競馬評論家。新刊「ウルトラ回収率2016─2017」(ガイドワークス)が好評発売中。