たかしょーのイっちゃって! 連載11 今週のテーマ「性癖のすり合わせって大切」

AV女優

たかしょーのイっちゃって! 連載11 今週のテーマ「性癖のすり合わせって大切」

2017/03/23

たかしょーのイっちゃって! 連載11 今週のテーマ「性癖のすり合わせって大切」

こんにちは~たかしょーで~す! やっと暖かくなってきて、気分も上々です。

さて、今週は私が「男性とおつきあいするうえで最重要視している」と言っても過言ではない〝性癖のすり合わせ〟です。

昔は私、男の人に「もっとこんなふうにシテほしい」なんてことは、全然言えなかったんです。

私だけじゃなく、自分が本当に望んでいるプレイを相手に告白できない女性って案外多いみたいです。知人の中には「ソフトSMをしてほしいけど言えない」と言う子がいて、それは「変態だと思われたら困るし、恥ずかしいから」だって。

でも、本音を包み隠さず打ち明けて、性癖をすり合わせるって、すごく大事! 私は何も言えなかったせいで、彼とお別れにまで発展した経験者だからこそ、痛感しています。

以前、乳首をかむのが大好きな人とおつきあいしていたことがありました。最初は「子犬が甘がみする程度」に軽くかんでくれてたから、私も気持ちよくてアエギ声を出していました。

でも、その反応に「しょう子はかまれるのが好きなんだな」と勘違いしたんでしょうね~。最終的に「乳首がちぎれちゃうかも!」と不安になるぐらいの強さでかまれるようになっちゃって(笑)。おっぱいの揉み方まですごく乱暴になってガシガシ強く揉まれて。

それでも私は「痛いからやめて」とは言えず、ずっと我慢してました。

彼はすごくプライドが高かったうえに、男性は自分のテクに文句を言われたら傷つきますよね? 「痛いなんて言ったら傷ついて勃たなくなるかも‥‥」と心配だったし、私のひと言がトラウマになったらかわいそうですし‥‥。

だから「セックスってあんまり気持ちよくないけど、好きな人のためなら我慢しなきゃいけない行為」だと捉えて、彼と会い続けてたら、ある日、私のセックスに対する不満が爆発しちゃったんです。原因は忘れてしまいましたが、ケンカになり、その日限りでお別れしました。

セックスに不満がなければ私もあそこまで怒ることはなかったし。別れの引き金はセックスなんです。

それとこんな話も。友達に相談した際、「痛い時は痛いって絶対に言いな!」というアドバイスをもらった時のエピソードです。

その人は手マンが超~が付くほど下手な人で(笑)。触り方が乱暴で「それ、ちょっと痛いかも‥‥」と伝えたら、すごく乱暴だった人が、次から優しく触ってくれるようになったんです。彼との経験で「男性は言えば改善してくれるし、セックスは本音でぶつかり合えば気持ちよくなれるんだ」と悟りました。

それからは全部、相手に伝えるようにしてます。ただ「そこ気持ちよくないんだけど」なんて言いませんが(笑)。「そこよりこっちがいい」とか、ソフトな表現を心がけてます。

男性も、パートナーにしてほしいプレイを告白できないから浮気で解消する人がいるらしいですね。

でも浮気をするその前に、相手にさらけ出してみたほうがいいと思うんです。女性が受け止めてくれたら浮気をしようなんて気はうせて、お互いをまるごと愛せるようになりますよね。結果、「パートナーに全ての精液を注ぎ込もう」とヤル気になれるんですから。性癖のすり合わせって、とてもいいこと尽くしだと思います。


◆プロフィール 高橋しょう子 1993年5月13日生まれ 161センチ、B87・W59・H86
12年にグラドルとしてデビュー。人気グラドルから16年5月にMUTEKIでAVデビューを果たすと、16年のAV業界の祭典「AV OPEN」で7冠を受賞。17年1月7日(23時〜)放映のドラマ「特命係長 只野仁AbemaTVオリジナル」(テレビ朝日)に出演。ツイッター@TS_takasho

撮影/ベイビー・U


関連商品