[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「スピードの持続力あるファンディーナ本命!」

ギャンブル

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「スピードの持続力あるファンディーナ本命!」

2017/04/14

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「スピードの持続力あるファンディーナ本命!」

桜の季節ですね〜。そして競馬は皐月賞となりますが、今年は牡馬の中に1頭、桜が交じっての戦いとなります。

岩田騎手騎乗のファンディーナ。無傷の3連勝に加え、内容も強く、牡馬に騎乗する騎手からは「あれは強いわ〜」とか、「今年の牡馬戦線は混戦だから、牝馬のアッサリがあってもおかしくないよな」との声が上がるほど。

もし、仮に牝馬の皐月賞制覇となれば69年ぶりとなるとのこと。69という数字、何だか妙に反応してしまう‥‥。しかも、69年前に勝利した牝馬の名がビデヒカリ‥‥じゃなくてヒデヒカリ。

最近、トイレに入るたびに3歳半の息子に「ママ、この(お尻)上の(ビデ)って何?」と質問を受けることもあり、これまた妙に反応してしまった。しかも、そこが光っているとは‥‥ナンチッテ。

さて、本題に戻りますが、今年の皐月賞は顔ぶれ的に、ある程度流れる気がします。よって、固まってのヨーイドンというよりは、縦長の展開になる確率のほうが高いと見て、スピードの持続力を武器とする馬を軸にします。

それは、前述した牝馬のファンディーナ。相手には同型のクリンチャーと、中山コース向きではないと感じますが、ポテンシャルが高く、マイ・ダービー馬候補のスワーヴリチャード、馬場がよければペルシアンナイト、そしてレイデオロまで。

それでは皆さん、週末は競馬場でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。