松山騎手の勝率は両外国人よりも上

ギャンブル

松山騎手の勝率は両外国人よりも上

2017/05/25

松山騎手の勝率は両外国人よりも上

5月14日の錦Sを制したのは松山弘平騎手とベステンダンクのコンビでした。

17年のWIN5対象レースにおける騎手別勝利数ランキング(5月14日終了時点。以下同)を見ると、松山騎手は7勝で単独2位。WIN5史上初となる騎乗機会7連勝があったM・デムーロ騎手(11勝)には及ばなかったものの、C・ルメール騎手(6勝)などのトップジョッキーを上回っています。

しかも勝率は30.4%でデムーロ騎手(28.9%)よりも高く、ルメール騎手(18.2%)らとは次元の違う高水準です。

これまでWIN5対象レースにおける年間勝利数の自己最多記録は8勝でしたが、今年は上半期のうちにこの数字を超えてきそう。今後も目が離せません。


タグ: WIN5,騎手