たかしょーのイっちゃって! 連載24 今週のテーマ「イキやすい体になりました」

AV女優

たかしょーのイっちゃって! 連載24 今週のテーマ「イキやすい体になりました」

2017/06/29

たかしょーのイっちゃって! 連載24 今週のテーマ「イキやすい体になりました」

突然ですが、皆様は「体質が変わった」と感じた経験はありますか? 実は私、つい最近経験しました。体がものすごく絶頂に達しやすい〝イキ体質〟に変化を遂げたみたい(笑)。お仕事で定期的にセックスしてきたタマモノなんだろうな~と、実感しております。

だから、生まれて初めて絶頂を経験した時(昨年11月リリースの「グラビアアイドル初イキッ!!」)は、まだ体が熟していなかったんだと、今ならわかるんですよね。だって私、イク寸前に意識を失いかけるという人生初の体験におびえて、自分を制御できなくなってしまったんです。私をイカせようと奮闘してくれてる男優さんの指を、無意識に押しのけようとしてしまったんですから‥‥(いまさらではありますが、あの時の男優さんゴメンナサイ)。

頭が朦朧としてたから自分がその時どんな表情をしていたかも把握できなくて、「撮影しないでください」とお願いした記憶があります。「たかしょーはイキ顔がかわいくない」と思われたくない女心からつい、発してしまった言葉でした‥‥。ところが今では、撮影で絶頂を味わうのが楽しみなんですから、体質ってこんなにも変わるものなんですね~。

先日の撮影でも何度もイキましたが、イク回数が増えたことで「ちゃんとイッた」という感覚が体でわかるようになったんです。まぁイク時の身体的感覚を言葉にするのは難しいんですけどね。個人によって感覚も違うでしょうし。

私の個人的な感覚をお伝えさせていただきますと、
「イッた直後は体がフワ~ッとするような浮遊感に包まれると同時に、心地いい微電流がビビビビビビ~ッと全身を駆け抜ける」。これが私の「ちゃんとイッた」という感覚。微電流が全身を巡って、頭のてっぺんから足の指先までじんわりと気持ちいいんです。

浮遊感は、何かに例えるなら逆バンジージャンプですね! 上がる感覚と落ちる感覚に分かれる時があって、上がる時は逆バンジー。落ちる時はジェットコースターのいちばん高い場所から急降下する、あの感覚です。上がっても落ちても恐怖ですよね? イクことを覚えてからは恐怖感はなくなりましたが‥‥この感じって、理解していただけたでしょうか?

以前、そんな話を男性のスタッフさんにお話をしたのですが「?」という顔をしていました(笑)。男性が女性のイク感覚をはっきりと理解できないように、私も男性が発射する瞬間の身体的な感覚がわかりません。だからこそ興味が湧いて先日、男性スタッフさんに聞いてみたんです。

男性がイッてる最中は、ドクドクドクッと尿道に気持ちいい液体が走って、タマが徐々に楽になる感じだとか。

もしかしたら男性は女性より快感が薄いのかも!?
女性は全身が気持ちいいですが、男性は部分的にしか快感を得ていない、ということになりますもんね。それなのに女性を気持ちよくさせようと前戯を頑張ってくれるなんて、男性って優しい♡ しかも女性は一度のセックスで何度でもイケるし、一度イケばイキやすくなるのに、男性は一度射精すると復活までに時間がかかるという‥‥。そう考えると絶頂って、主観ではありますが、男性より女性のほうが10倍ぐらい得をしてるのかもしれませんね。


◆プロフィール 高橋しょう子 1993年5月13日生まれ 161センチ、B87・W59・H86
2012年にグラドルとしてデビュー。人気グラドルから16年5月にMUTEKIでAVデビューを果たすと、16年のAV業界の祭典「AV OPEN」で7冠を受賞。先月、「DMMアワード2017最優秀新人女優賞」を受賞した。最新写真集「Sho-Time」(徳間書店)が発売中。ツイッター@TS_takasho

撮影/ベイビー・U


関連商品