ニッポン縦断「ふ〜ぞく沸騰都市」でイク!vol.2 四日市で熟女専門店が急増中

夜ネタ

ニッポン縦断「ふ〜ぞく沸騰都市」でイク!vol.2 四日市で熟女専門店が急増中

2017/07/15

ニッポン縦断「ふ〜ぞく沸騰都市」でイク!vol.2 四日市で熟女専門店が急増中

地方に目を向けると、意外な都市の名前が浮かび上がってくる。

「三重県の四日市市は、かなりアツいですね!」

そう鼻息を荒くするのは、全国津々浦々の風俗情報を発信する雑誌「俺の旅」編集長の生駒明氏だ。

「ここ数年、風俗業界のキーワードは〝出稼ぎ〟なんです。東京や大阪のような大都市は、店も女のコの数も飽和状態で、女のコになかなか客が回ってこない。その点、郊外や地方都市の店なら競争も少ないし、確実に客がつくので、若くてかわいいキャストが稼ぎに来るんです。私が取材したのは、四日市市のソープランド『タレントクラブ』。関西からハイレベルな女のコたちが出稼ぎに来る、隠れた名店です」

数多くの風俗店が乱立し、近場に「金津園」もある名古屋市から、わざわざ四日市市まで足を伸ばす客も多いという。

「私が一戦交えたのは、泊まり込みで働く関西出身の元キャバ嬢。天然Fカップの美人泡姫で、会話上手なうえ、プレイも濃厚。最高でしたね」(前出・生駒氏)

また、四日市市は「熟女デリヘル」も盛況だ。12年前に県内初の熟女専門デリヘルとして営業を開始した老舗店「熟女専科 たらちね」の店長が話す。

「ここ4、5年の熟女ブームで専門店は多くなりましたが、店そのものの数は2年前くらいから急激に増えてきました」

急増している理由を、地元の風俗ライターが次のように分析する。

「16 年に『伊勢志摩サミット』があり、また伊勢神宮もイベントを積極的に開催するなどして人気が再燃したので、三重県全体で観光客数が増えているんです。その影響が風俗産業の好景気に及んでいるのではないでしょうか」

真相はさておき、四日市市が〝沸騰〟していることは間違いないようだ。

そこで「たらちね」のF乳妻・しのさん(38)=157センチ、B93・W68・H90=に、突撃取材を試みた。

「肌が柔らかくってスベスベしてるから、抱き心地がいいって言われます」

旦那さんとはセックスレスで、お店で欲求不満を解消しているそうだ。

「全身が性感帯で、どこを愛撫されてもすぐにアエギ声が出ちゃうんです。シックスナインで、お客様に潮吹きしちゃうことも‥‥」

豊満熟女のエロうれしい〝潮滝行〟、お伊勢参りの帰りにいかが!?