たかしょーのイっちゃって! 連載27 今週のテーマ「メスになる」

AV女優

たかしょーのイっちゃって! 連載27 今週のテーマ「メスになる」

2017/07/20

たかしょーのイっちゃって! 連載27 今週のテーマ「メスになる」

さて、今週のタイトルの意味を何となくおわかりになる方はいますかね~? わからないですよね~(笑)。実はこのお題、AV撮影中の私の状態を表した言葉なんです。

基本的に1本の作品を2日に分けて撮影するのですが、初日の2~3日前から「早く撮影日が来ないかな」とワクワク、悶々するのがお決まり。お仕事でしかセックスをする機会がない私にとって、撮影は貴重なチャンスでもあるからです。台本を見て「1日で2回もセックスできる! やったー!」と1人喜ぶこともしょっちゅうです。ということで、日課のオナニーは前日から封印‥‥もちろん、しませ~ん(笑)。

当日は朝6時か7時に起きたらアソコに電マを当てます。事前に体と心の準備を整えておいたほうがいいかなと思うんですよね。もうすぐセックスするのがわかってるのにオナニーするなんて、「どれだけ性欲が強いんだ!?」と思ったことでしょう? 私も自分のことながらホントにそう思います(笑)。

女性の性欲のピークと言われている40代まで強くなり続けたらどうしましょう。私、このお仕事なしには生きていけない体になってしまっているかも‥‥。

なんて話はさておき。撮影中の自分は〝メス〟としか表現しようがない体と心になっているんですよね~。

1本の作品で3~4回セックスをするので体力的にはキツイのですが、メスになると全身を女性ホルモンが巡っているのが何とな~くわかるんです。体がずっとジワーッと温かくて、体も心もイヤらしくなっている気がします。男性を受け入れる態勢が整い続けているんでしょうね。撮影初日の夜は、自宅で眠りに入る直前までメスなんです。

2日目は、スケジュールの都合で初日から時間が空いてしまうケースがありまして。1日空くぐらいならメスをキープできるのですが、2日空くと〝メス度〟が下がってしまうのがわかるんです。と言いつつも、結果、撮影に入ればすぐメスは復活するんですけどね(笑)。

この期間中ももちろん電マオナニーは欠かしません。メス度が上がってるから、いつもより感じるみたいで‥‥。いちばん気持ちいいのは、撮影を終えた3日目の朝。現場でのセックスを思い出しながらシテ、何度もハテてしまいます。1カ月ほどたつとメス度は落ち着きますが、また撮影が入るので、結局私、年中気持ちいいんですよね(笑)。

今月リリースの「グラビア女教師の誘惑」(ムーディーズ)の撮影もメス度は最高潮でした♡ 女教師役を演じたのですが、教室中に数え切れないほどの男優さんがいるという初体験に、大興奮だったんです。

大勢が一斉にシゴいている姿を見たのも初めてで、一瞬ビックリしましたけど「人によって長さ、大きさ、太さが違うんだな~」とマジマジと観察してしまいました。「この人メチャメチャ硬そう!」とか、「この人は少しだけスモールサイズ」とか(笑)。でもヌイている最中は全力ですよ~。同時に相手ができるのは口と両手の3人までなので、私がクルクル回転しながら射精に導いたんです。

スタッフさんには「こんなにエロい女教師がいたら学校が大変なことになる」と言われました。『まいっちんぐマ○コ先生』に似てるとも言われたんです。私はリアルな世代ではないので皆様、映像で確認よろしくお願いしま~す。


◆プロフィール 高橋しょう子 1993年5月13日生まれ 161センチ、B87・W59・H86
2012年にグラドルとしてデビュー。人気グラドルから16年5月にMUTEKIでAVデビューを果たすと、16年のAV業界の祭典「AV OPEN」で7冠を受賞。今年の「DMMアワード2017最優秀新人女優賞」を受賞。最新写真集「Sho-Time」(徳間書店)が発売中。ツイッター@TS_takasho

撮影/ベイビー・U


関連商品