[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「アイビスはアクティブミノル1頭」

ギャンブル

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「アイビスはアクティブミノル1頭」

2017/07/27

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「アイビスはアクティブミノル1頭」

今週から1回札幌、2回小倉、2回新潟が一斉にスタートします。また、今週以降の夏季競馬期間中は「SUMMER WIN5」が実施され、各場のメインレースと札幌、新潟の最終レースがWIN5の対象となります。小倉の最終レースは対象外なのでご注意ください。

7月30日のWIN1はクイーンS。10年以降の傾向を見ると、JRA、かつ1600メートル以下の重賞で5着以内となった経験がない馬は〈0 3 4 40〉、10着以内となった経験すらない馬は〈0 1 2 33〉でした。

また、10年以降の優勝馬はJRAのGⅠで9着以内となった経験があった馬ばかり。要するに、マイル以下のレースを得意としている実績馬が強いレースです。今年は前走で芝1600メートルのGⅠを制したアエロリットやアドマイヤリードが参戦予定。堅く収まる可能性が高いと見るべきでしょう。

ただ、そうした状況を承知のうえで狙ってみたいのがクロコスミア。同年の福島牝馬Sにおいて12着以内だった馬は10年以降〈3 5 1 12〉と堅実ですし、展開が味方すれば優勝争いも可能だと思います。

WIN3のアイビスSDも基本的には実績馬を重視したい一戦。前年以降にJRA重賞で4着以内となった経験がない馬は12年以降〈0 2 2 39〉と苦戦していました。また、前年以降にJRAのGⅠかGⅡで優勝経験があった馬を除くと、前走5着以下だった馬は12年以降〈0 2 1 39〉。なお、傾向と重複しますが、このうち6歳以上の馬は3着以内となった例がありません。

早くから出走を予定している馬のうち、これらの条件を全てクリアしているのはアクティブミノルくらい。他に実績ある前走好走馬がいなければ、1頭勝負も検討したいところです。

◆プロフィール 伊吹雅也(いぶき・まさや)「JRAホームページ」「グリーンチャンネル」ほか、さまざまなメディアに活躍の場を広げている新進気鋭の競馬評論家。新刊「コース別 本当に儲かる血統大全2017−2018」(ガイドワークス)が好評発売中。