[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「ガラスの壁で頭を強打!楽しいはずの夏休みが…」

ギャンブル

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「ガラスの壁で頭を強打!楽しいはずの夏休みが…」

2017/08/11

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンのアソコだけの話「ガラスの壁で頭を強打!楽しいはずの夏休みが…」

夏休み─。ギラギラと照りつける真夏の太陽と入道雲を連想しながらも、川遊びやプール、旅行などが思い起こされ、非常に楽しみのあるフレーズ。しかしながら騎手時代は、月曜以外は毎日調教に携わっていたこともあり、忘れかけていた言葉でもありました。

それが今の仕事となってからは、「みんなのKEIBA」(フジテレビ系)でも年に1回の休みをいただけて、42歳にして夏休みがよみがえってきました。今年は3歳の息子の願望をかなえ、7日間のうちの前半はプール、後半をボウリングに充て、最終日だけは買い物を楽しもうと決めていたのに、その最後の日の朝にガラスの壁で頭を強打して、何もできずに終わるという残念な結果に‥‥。

氷で頭を冷やしながら必死の思いで空港までたどりつき、力を振りしぼって番組スタッフへのお土産のお菓子だけは購入。翌週、そのお菓子を食べてもらうと、井崎先生が「うんうん、ホソエちゃん、これ、おいチンボ!」と。そんな返しをしてくださる井崎先生に全てが救われ、そして報われた気持ちになりましたぁ。

そういえば、七夕賞の日も短冊への願いに「ニッコリ」と記すと、「ニ」の部分に、アソコの毛のようなものをチョロチョロッと足されて、気づけば「モッコリ」に‥‥(笑)。やはり競馬予想においても、シモネタにおいても、私の師匠は井崎脩五回、いや、井崎脩五郎先生なのでア〜ル。

札幌記念は、ヤマカツエースに期待します。

それでは皆さん、週末は競馬場、もしくは「みんなのKEIBA」でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。