夜ネタ(13ページ)

 自衛隊員と風俗嬢たちはこう論評したが、ジャーナリスト・二木啓孝氏は客観的立場から断じる。「まず軍隊が性の処理で悩み、慰安婦をつけたのは歴史的事実なんです。ただしそのことが必要だと捉えるか、必要悪だと捉えるか。僕は必要悪だと思う。橋下さんが必要悪だと考えていれば、米海兵隊の性処理に風俗を使えということにはつながらない。しかも沖縄の風俗を使えということは、米軍が沖縄にいるのを認めることになる。すな…»続きを読む

橋下徹「慰安婦放言で“軍隊と性”緊急激論」(4)沖縄風俗利用=基地固定化

 「当事者」たる風俗産業に携わる女性たちの賛否も気になるところ。東京・池袋のホテヘル嬢(27)は言う。「風俗が性犯罪抑止…»続きを読む

橋下徹「慰安婦放言で“軍隊と性”緊急激論」(3)デカいあれはダメなんです

 橋下氏の「軍隊とセックス」論を、我が国の自衛隊員はどう捉えたか。30代の陸上自衛隊員を直撃すると、渋い表情でこう言った…»続きを読む

橋下徹「慰安婦放言で“軍隊と性”緊急激論」(2)自衛隊のイメージをブチ壊し


 失言、放言、泥沼釈明。ある意味、政治家が転落する際の象徴的なシーンがこれだ。政界屈指の論客にして人気者の大阪市長もこ…»続きを読む

橋下徹「慰安婦放言で“軍隊と性”緊急激論」(1)性的エネルギーを合法的に…