夜ネタ(6ページ)

自身の精力に衰えを感じ、自信まで喪失、あげく著しく若いコにはコンプレックス‥‥。いやいや、多くの若い肌は“おじさんSEX”を求めているんです! ナマの声をお聞きください。 ─やはりおじさんはテクがありますか? 由里子 テクは普通だと思うな。それより舐め好き、いじり好きっていうか。 麗奈 そうそう! こっちが何かしなくても向こうが何でもやってくれるよね。 彩 うん。同年代の男はマグロが多かったけど、…»続きを読む

これだから感じちゃうの!「おじさん食い女」座談会(1)

舐めクリ3年、飽き8年、人も羨む年下美女も時がたてば古女房~、ではもったいない。年齢ギャップSEXを満喫する極意7カ条を伝授…»続きを読む

超年下むちむちボディを味わい尽くす「極意7カ条」(1)

「パイパン女とエッチすると金持ちになる」というジンクスがあるが、そんな相手にはめったに出くわさない。6年前、叶恭子(52)…»続きを読む

壇蜜提唱「永久パイパン」が大流行!


自分の愚息のサイズは小さいのか、大きいのか・・・・ 男なら誰もが一度は気になったことがあるはず。そんな究極の悩みに決着を…»続きを読む

万人調査でわかった日本人「愚息サイズ」

  • 2015/01/28

恵美 カレは年上? 聡美 3コ下。健康食品の営業をしてるんだけど、すぐにあたしの職場に来ちゃったり、自宅まで来ちゃったりす…»続きを読む

ブームは今も続いていた“昼顔妻”3人が「私のアクメ不倫」を暴露!(3)

聡美 もしかして同窓会で再会して不倫スタート? 恵美 そう。キリのいい20、30、40歳の時に地元で同窓会があってね、去年の4月…»続きを読む

ブームは今も続いていた“昼顔妻”3人が「私のアクメ不倫」を暴露!(2)

平日、夫を送り出したあとに不倫にハマる主婦を称して「昼顔妻」。昨年、上戸彩がドラマで熱演し流行語になったが、しょせんは…»続きを読む

ブームは今も続いていた“昼顔妻”3人が「私のアクメ不倫」を暴露!(1)

アベノミクスの成否より気になるのが“コカンノミクス”の情勢だ。 まずは、風俗業界からイッてみよう。近年、全国…»続きを読む

風俗・AV界を大胆予測!アベノミクスならぬ“コカンノミクス”を徹底検証

情緒あふれる武家屋敷風の建物が連なる飛田新地。むしろ日本最大の旧遊郭として有名だが、ピンク色にともされた美女らを一目見…»続きを読む

大阪・飛田新地に外国人観光客が急増している

老舗ストリップ「浅草ロック座」(以下「ロック座」)を運営していた斎藤観光(東京)が事実上の破産をした。数々のストリッパ…»続きを読む

ロック座 運営会社破産で振り返る「ストリップ栄枯盛衰」事件史

安くて「味付け」がよければ絶対に売れる─そう思い込んだ総監督は「デッドボール」をオープン。だが、他店が捨てたのには、それ…»続きを読む

超人気風俗店「鴬谷デッドボール」に学ぶ大逆転の発送!(2)

「レベルの低さ」は日本一。デブ、ブス、ババアばかりを集めた知る人ぞ知る風俗の迷店「鶯谷デッドボール」が、オープン5周年を…»続きを読む

超人気風俗店「鴬谷デッドボール」に学ぶ大逆転の発送!(1)

夏休みを控えた千葉・栄町のソープランドやファッションヘルスがひしめく風俗街に衝撃が走った。17歳の私立女子高校生を雇って…»続きを読む

摘発!17歳ソープ嬢!コスプレSEXで荒稼ぎ“昇天テクニック”

男女8人が死傷した池袋暴走事故で、その危険性がクローズアップされた脱法ハーブ。危険運転致死傷で逮捕された名倉佳司容疑者は…»続きを読む

脱法ハーブSEX「池袋殺人ドライバーもハマったキメセクの誘惑」

未成年を売春目的で客に紹介したとして大阪にある「JKリフレ」の経営者らが、児童福祉法違反などの容疑で逮捕された。現役女子…»続きを読む

摘発!大阪JKリフレ「アルバイト少女が明かした“売春の巣窟”驚愕実態」

東京・上野のハプニングバーが、公然わいせつほう助の疑いなどで摘発された。記者が目撃した、過激な痴態を報告する。 警視庁…»続きを読む

日本最大ハプバー摘発!記者も目撃していた「週末すし詰めSEX」

しかし、一般的なトレーニング同様、ドクドク、ビンビンの下半身を蘇らせるには、食事も重要。栄養補給により性のスタミナをア…»続きを読む

叩いて、擦って、握りしめる「勃起ビルド体操」でシニアの血流が蘇る!(3)

「初心者コース」は時間と場所を選ばないのも忙しい人には朗報だろう。しかもその効果のほどは絶大だ。 「爪先立ちを継続する…»続きを読む

叩いて、擦って、握りしめる「勃起ビルド体操」でシニアの血流が蘇る!(2)

先人いわく「老化は歯、目、マラから」と諭したものだが、人生80年時代において、己の宝刀をサビつかせてはもったいない。1日10…»続きを読む

叩いて、擦って、握りしめる「勃起ビルド体操」でシニアの血流が蘇る!(1)

 シルバー世代を元気にさせるヌード撮影会を、経験してみたいと、さっそく撮影会に取材を申し込んだ。  ところが、どの撮影…»続きを読む

シルバー世代がハマっている「ヌード撮影会」の裏側(3)

 年々、カメラ愛好者は高齢化していると言われる。多くのカメラ専門誌が誌面で毎号、読者投稿によるコンテストを開催している…»続きを読む

シルバー世代がハマっている「ヌード撮影会」の裏側(2)