夜ネタ(10ページ)

 マスコミで大々的に報道され、世を震撼させた凶悪無比な性暴走と異常犯罪。いずれ劣らぬ「異形の者」たる犯人たちは逮捕後、いかなる素顔を見せたのか。実際の裁判傍聴を基に、その裏側にある「抑圧された生(性)」のか細き声に耳を傾け、「倒錯した世界」をあぶり出した。  06年12月24日午後、法廷内の中央に設けられた証言席に、見苦しいほど肥満した丸刈り頭の中年男が座っていた。その前年の2月から6月にかけて、インタ…»続きを読む

大阪「自殺サイト」連続殺人裁判傍聴ファイル(1)「白ソックスをはかせて窒息させる」姿に興奮

 中村医師が語る。 「メタボリックシンドロームが中折れに深刻な悪影響を与えることがわかっています。肥満や運動不足を自覚…»続きを読む

中高年からの“持続時間を延長させる方法vol.2”究極の食材は肉類

 関東を中心に竜巻が猛威を振るっている。沿岸部で発生する確率が高いと言われているのだが、心配なのは福島第一原発への直撃…»続きを読む

「“汚染水ダダ漏れ”福島原発を直撃の最悪シナリオ」


 1967年に公開された、性科学映画ブームの火付け役となった作品「女体の神秘」を覚えているだろうか。しかし、男性器にも神秘…»続きを読む

知ってるようで知らない「男性器の神秘」

 中高年からの持続とは、射精に至る時間ではなく勃起の維持である。具体的対策法、日常の食事の改善などで健全な屹立を得るこ…»続きを読む

中高年からの“持続時間を延長させる方法vol.1”多少やわらかくても指で支えて強引に

──皆さんは銀行マンの夫にはマン足している? 由紀枝 まぁ、うちはまだ係長ですが、転勤が多くてマイホームが持てないのが悩…»続きを読む

メガバンク課長夫人「銀行員の妻は舐めるわよ!」(2)不倫の効果でキレイになった

 常に他言無用の部外秘を抱え、返済取り立てでは鉄面皮に変身する銀行マン。その抑圧がたたって夜の性生活は赤字補填続き‥‥。…»続きを読む

メガバンク課長夫人「銀行員の妻は舐めるわよ!」(1)“銀妻”のプライベートをヌキ打ち査察

 では「遊郭」とは、どんな場所を指すのか。かつては花街、色里、遊里、傾城屋など公許の遊女屋が軒を連ねる一帯が多数存在し…»続きを読む

遊郭からソープへ変貌した「吉原の360年」(2)現代の遊女は泡姫に…

 江戸幕府が正式に認めた唯一の遊郭、それが吉原である。現在も日本有数のソープランド街として知られる吉原は約360年の歴史を…»続きを読む

遊郭からソープへ変貌した「吉原の360年」(1)法規制でも変わらない“現代の遊女”のたくましさ

 連日のように空襲警報が鳴り響き、本土決戦に備え竹ヤリ訓練が行われていた昭和20年4月の広島。 小学2年生の中岡元は、反戦…»続きを読む

知っていそうで実は知らない「はだしのゲン」激動あらすじ&衝撃ラスト!

 九州は長崎市の「丸山遊郭」だ。丸山は江戸の吉原、京の島原と並ぶ日本三大遊郭「三場所」の一つであり、江戸時代は大変なに…»続きを読む

男たちの桃源郷(3)遊郭跡で江戸時代の情緒を感じる!

 飛田の店舗は、1階が通りに面して、四畳半から六畳くらいのスペースの中に、玄関と女の子が座る上がり框〈かまち〉がある。襖…»続きを読む

元料亭経営者が明かした「飛田の真実」(4)辞めるのが難しい世界

 その後、歯科技工士の専門学校に通っているメグが入店した。飛田には看護師をはじめ医療関係の資格を取ろうとする子が、&ldqu…»続きを読む

元料亭経営者が明かした「飛田の真実」(3)短時間で高収入を得られる

 印象深かったのは加賀百万石の城下町、石川県金沢市の西茶屋街、通称「西廓」だ。  北陸の小京都・金沢では今も古い街並み…»続きを読む

男たちの桃源郷(2)今でも遊郭時代をしのばせる建物が残る

 かつて全国各地に点在し、日本文化の一端を担った遊郭。現在もわずかながら色艶の香りを残す跡地が存在する。裏風俗地帯を取…»続きを読む

男たちの桃源郷(1)身も心も癒された「心の遊郭」

 アユは大阪では超有名な商社のOLで、飛田に来る前は高級ソープに在籍していた。飛田のことは、ネットで知り、15分1万1000円の…»続きを読む

元料亭経営者が明かした「飛田の真実」(2)品定めを望んでいるぐらいの気持ちでいってや

 門を抜けると目に飛び込んでくるのは、華やかな遊女の世界──。かつて日本には男たちにとっての“夢の楽園”である…»続きを読む

元料亭経営者が明かした「飛田の真実」(1)スーパースター風俗嬢はたった16人

 被爆し全てを失った元は、生き残った兵隊と出くわした。兵隊は生き延びるため、通りかかった犬の首をナイフで思いっ切り斬り…»続きを読む

「はだしのゲン」ここがヤバイ(3)具体的にどこが問題個所だったのか

 1945年5月、米軍の猛攻撃によって日本が血に染まる中、逃げ場を失った女性たちが子供を抱きかかえ、「天皇陛下バンザーイ!」…»続きを読む

「はだしのゲン」ここがヤバイ(2)問題の残虐有害シーンとは

無断でハメ撮り動画を配信 男には理解することはできない股間晒したガールの本心を、グラビアアイドルの沢本あすか(35)が語…»続きを読む

男には理解できない「2大無修正サイト」の卑猥中身Vol.2

 本誌は「それでいいのか?」と声を大にして訴えたい。テレビも新聞も「表現の自由」を巡る抽象的論争に逃げ込み、閲覧を制限…»続きを読む

「はだしのゲン」ここがヤバイ(1)残虐で暴力的、そして生々しすぎるシーンが…