やくみつる

「まさかこの女優がこの場面で脱ぐとは!」 と、やくみつる氏が驚きを隠せない様子で語るのは、「飢餓海峡」(88年、フジ系)だ。水上勉氏原作のミステリーはこれまでに何度も映像化されているが、やく氏の脳裏に焼き付いているのは若村麻由美(47)の出演作だという。 「当時は今よりはるかに脱ぐドラマが多く、ド…»続きを読む

伝説の肉欲ドラマで輝いた「女優100大“激”エロス」(6)やくみつるが明かす“忘れられない名場面”

 宣伝効果は当然だが、それと同等に企業イメージが考慮されるテレビCM。それだけにお色気、まして巨乳を前面に押し出すなどご法度だ。しかし漫画家・やくみつる氏のコレクター脳にはしっかりと記憶に刻まれた巨乳CMがあった。* やはり私の世代だと、何を置いてもあげておきたいのが「ミノルタX-7」(80年)の宮崎美子ち…»続きを読む

やくみつる「宮崎美子の“ボイン”が記憶に刻まれて」