スイート

今年のダービー馬ドゥラメンテは父ミスプロ系のキングカメハメハ。母系にはサンデーサイレンスに加え、日本のオークス馬。日本では父がミスプロ系の馬は、母にサンデーの血を持っていない馬、特に母父が欧州で主流のノーザンダンサー系になってしまうと、中央では才能をフルに発揮するのは難しくなります。 今年の英ダ…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「ティーハーフは前走以上に走る」

今週末3月15日のWIN5は牝馬限定の2重賞がポイントになると思います。 WIN【4】のフィリーズレビューは臨戦過程に注目したいレース。10年以降の傾向を見ると、前走がJRAの新馬、未勝利だった馬は〈0 0 0 5〉、前走がJRAの500万下、かつ前走の着順が2着以下だった馬は〈0 0 0 9〉と、それぞれ好走例がありません。また、…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「中山牝馬Sは高齢馬が活躍する」

8月9日の藻岩山特別は、トニービンの血を持つ馬が7人気のイントレピッドと12人気のトニーポケットの2頭のみ。結果はイントレピッドが1着。トニーポケットが3着。3連単は45万馬券。3連複740倍。トニービンの2頭から総流し1200円を買うだけで7万円以上簡単に儲かってしまうレースでした。 と、レース後に書くのは簡単です…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「札幌芝はグレイソヴリン系を狙え」

血統を馬券に生かせる最大のメリット。それは「超大荒れレースほど、特定の血統に偏る」ケースがあることです。だから「超高配当レース」を絞って取ることも可能です。 7月6日の函館10Rの立待岬特別。「グレイソヴリン系」の血を持つ馬は3頭。結果は11人気のスイートドーナッツが1着。15人気のサンライズテナンゴが2着…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「函館芝はグレイソヴリン天国」

 諸説あるが、「松の内」とはもともと1月15日くらいまでのことを言うらしい。  正月ボケもそろそろ治まり、仕事にまい進し出すころ。しかし、何か忘れていないか? そう、記念すべき今年最初のヌキである。  そんな一発目にふさわしいお店を紹介しよう。大阪の高級デリヘル「クラブアイリス」である。  ゴー…»続きを読む

大阪「クラブアイリス」

 今週末12月8日のWIN5は波乱を期待できそうなレースがそろった印象。出走頭数やメンバー構成にもよりますが、手広く構える価値はあると思います。  WIN【3】はカペラS。前走好走馬が強いレースです。また、JRA、かつダート1400メートル以上、かつ1000万下から上のクラスのレースで優勝経験のない馬は08年以降〈0-1-3-…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「レーヴデトワールかマーブルカテドラル」が勝つ