マーメイド

創業50年以上。関内きっての老舗で、長く常連の心をつかんできたソープが「マーメイド」だ。 駅から3分という近さながら、1本裏の路地に構えるこのお店。お忍びで入店しやすく、地元のお客さんでも安心して入りやすいと評判なのだとか、 在籍しているのは20代半ばから30代後半が中心。ルックスはもとより、性格のし…»続きを読む

関内・ソープランド「マーメイド」 関内きっての老舗!リピーターがつきやすいのは、美貌と性格の良さを…

ダービーが終わると、一部の例外を除いて3歳馬が古馬に交じって戦うことになる。 このマーメイドSも、「3歳以上オープン」というクラス分け。4歳馬は、獲得賞金を便宜上半分に減額させてもらえるため、先月までオープンクラスだったものが急に2階級下がって1000万下で走れたりするのがこの時期で、「降級馬を狙え!」と…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「マリアライトが勢いで突破!」

先週の安田記念で春のG1シリーズは一段落しましたが、今週も馬券的に楽しみな重賞が施行されます。 WIN(4)のマーメイドSはコース適性に注目したい一戦。10年以降の優勝馬5頭はいずれも阪神芝のレースで優勝経験がある馬でした。ただし、阪神芝2000メートル以上のレースで優勝経験があった馬は連対例なし。意外なことに…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「「マーメイドS」はコース適性重視」

1600メートルの桜花賞から2400メートルのオークスへ、一気の距離延長というハードルを課せられるのがクラシック路線に乗ったエリート牝馬たちの過酷な宿命だ。先日、断然人気に応えられずに惜敗したハープスターの敗因は何だったのかという精査がなされる暇もなく、同馬の陣営は今秋の凱旋門賞挑戦を早々に発表したわけだ…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「G1経験のあるディアデラマドレ本命」

G1シリーズは一段落しましたが、今週の2重賞は馬券的におもしろそう。 WIN【4】のマーメイドSはコース適性を重視したい一戦。08年以降の優勝馬6頭は、いずれも阪神芝のレースで連対経験がある馬でした。ただし、このうち阪神芝2000メートル以上のレースでしか連対経験のなかった馬は〈0 0 1 9〉。同じ阪神芝でも、外回…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「大敗続きサンシャイン見直す」

 春のGIシリーズも残すところ宝塚記念のみとなり、GI戦は一休み。東の「エプソムC」は比較的堅い傾向だが、西の「マーメイドS」は波乱含みのハンデ戦。今週と来週で春グランプリの軍資金を稼いでおきたいところだ。  過去10年で1番人気は4勝、2着2回。1~5番人気が9回勝利しており、万馬券は馬単では2回、馬連では…»続きを読む

[水戸正晴の競馬予想ブログ]サンスポ、水戸正晴の万券を生む血統論「ファイナルフォームもチャンス」

 キズナが新しい時代のヒーローとして迎えられたその翌週、将来の繁殖牝馬としても期待されていたジョワドヴィーヴルが調教中の事故で天に召された。  レースで結果を出さなければ、その血を後世に伝える側には回れないのが競馬の世界の厳しさ。いい成績をあげるためにはまず調教で鍛えなければならないし、危険が潜…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「マルセリーナが意地の激走」

 春GIシーズンも先週で一段落。ただ、函館がスタートして本格的な夏季競馬に突入する来週以降は総出走頭数の少ない回も増えるでしょうから、高額配当を狙うのであれば気合いを入れて臨みたいところです。  手を広げたいのはWIN【4】のマーメイドS。ハンデキャップ競走となった06年以降はJRAGIで3着以内となった経験…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「マーメイドSは重賞活躍馬が不振」