一杯酒場

駅から徒歩7秒の古民家酒場で味わう懐かしき昭和の雰囲気と絶品「ホルモン串」 京浜急行線弘明寺駅の近くにたたずむ、終戦直後に建てられた一軒家。そこが3年前にオープンしたホルモン居酒屋「Yawd」だ。昭和の香りが色濃く残る家屋を店長自らの手で改装したという店内は、1階は立ち飲みスタイル、酔っ払い注意の急勾…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・弘明寺「弘明寺ホルモン Yawd(ヤード)」

希少鮮魚の刺身や「黒宝豚のせいろ」蕎麦 高級食材を「蒲田価格」で味わえる 蒲田というのは大衆的な名店だらけの街。ゆえに地元民たちの良い店を見極める目も肥え、旨くて安くないと絶対に納得しない、「蒲田価格」とも呼ばれる基準が存在する。そんな中にあって、真に美味な酒とつまみ、そして蕎麦が、お手ごろ価格…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・蒲田「寿美吉(すみよし)」

マニアックワインとフランスさんの鴨ソテーを朝5時まで楽しめる一軒家 JR福島駅から徒歩5分、駅周辺の喧騒から離れた一軒家の2階に、隠れ家的な空間が広がっている。落ち着いた証明と、天井の高さからくる開放感が心地よい。 京都、大阪の飲食店で経験を重ねてきたオーナーが、住み慣れた大阪・福島の地に店を出し…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・福島「ワインスタンド パプリカ」

上質な肉厚「牛串」や「炭火焼きしゃぶ」を肉料理専用ワインと味う 新橋烏森口の巨大な飲屋街の中にある、一見小洒落たバー風のたたずまい。ここ「ろっきー」は界わいでも珍しい、上質な牛肉を焼鳥やもつ焼きのような串スタイルで気軽につまめる一杯酒場だ。 名物の牛串はどれも厚み十分で、一息にほおばった時の満…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・新橋「ろっきー」

野生の風味が活きる鹿肉と猪肉に合う まろやかな「日本酒サングリア」で乾杯 今年2月、今話題のジビエをリーズナブルに味わえる「鹿肉と猪肉の専門酒場」が京浜急行線弘明寺駅の目の前に誕生した。その名も「野生」。害獣駆除で廃棄される命をどうにかできないか・・・そんな思いから立ち上げた同点では、主に南伊豆…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・弘明寺「シカとイノシシ 野生 -yasei」

380円グラスワインを片手に希少部位「ザブトンステーキ」がうまい! 一昨年オープンした、カジュアルな雰囲気で気軽に立ち寄れるバル。大きな厨房を囲むカウンター、テーブル席、テラス席、すべてがウッディーな質感で統一され、高い天井は開放感がある。若い男性中心のスタッフはみな、テキパキと仕事をしながらも笑…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・田無「バル8」

「船上締め」で24時間以内に漁師直送 めったにお目にかかれない種類も! チェーンの居酒屋が軒を連ねる東戸塚駅周辺から少し離れたところに、呑兵衛のあいだで「魚がウマい!」と評判の居酒屋がある。それがここ「たくみ食堂」だ。割烹や料亭で修行を積んだ料理長が自ら足を運んで選び抜いた、山口県の漁師直送の船上…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・東戸塚「鮮魚酒場 たくみ食堂」

元は大正7年創業の深みを感じる角打ち 濃厚なほど杉の香り漂う樽酒に陶然 JR三宮駅ガード下の老舗。もともとは神戸市灘区にある「金盃酒造」直営の小売店だったという。角打ちスタイルでお酒を提供し始めたところから、居酒屋として営業するようになった。一時期は近隣に3つの店舗を出すまでになったが、本店以外は戦…»続きを読む

【一杯酒場】 兵庫・三宮「金盃 森井本店」

「蔵元の思」を守る明治創業の老舗角打ち 希少種の日本酒に出会えることも 昼呑み文化が根付く横須賀で、128年の歴史を持つ酒屋が営む角打ち。昔ながらの味わいや伝統も残しつつ、ここ8年ほどは蔵元との交流を積極的に行って、取り扱う銘柄を増やしている。店長の目利きでそろえられた日本酒は常時20種を超え、わずか…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川県・横須賀「酒のデパート ヒトモト 立ち呑みカウンター」

創業40年を超える地域密着型大衆酒場 しかしそこには驚きのサービスの数々が! 東京の西、多摩地区ののどかな街で、創業から40年コツコツと商売を続けてきた大衆酒場。そんなイメージで訪れると面食らってしまうほどに、気前のいい店だ。なんと毎週、月・火・水曜日はサービスデーで、飲み物が全品半額。しかも夕方4…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・小平「鳥勝」