一杯酒場(2ページ)

露天の開放感の中で味わう豪快な分厚さのマグロ 京橋駅からガード下を歩くこと数分、路地の中ほどにオープンエアーな屋台が現れる。店の目の前を通行人や車が行き交い、裏側は墓地。こんな場所で本当にお酒を飲んでいいのだろうか?と驚くようなロケーションだが、開店前から行列のできる名物店である。 店名の「と…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・京橋「とよ」

全国津々浦々の酒場を回った店主が作る「正しい居酒屋」のおばんざい 大衆酒場をこよなく愛す店主が修行時代からひまを見つけては全国津々浦々の酒場を回ること、その数300軒強。そしてファミリー層が多い住宅地、石神井公園の駅近くに昨年の夏、店を開いた。 店名通りどこか懐かしさを感じる和モダンな店内の広々…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・石神井公園「くうのむ ちゃのま」

囲炉裏で楽しめる炭焼き、藁焼き、燻製 裏路地にひっそり佇む日本酒処 「一品一品、思いを込めて提供したい」。そんな店主のこだわりから、繁華街を一歩離れた南太田の、表通りを背にした裏路地にひっそりと軒を構えて7年目。風情を感じる店内には囲炉裏があり、炭焼きや藁焼き、燻製などが楽しめる。県内の漁港から…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川県・南太田「日本酒処 友膳(ゆうぜん)」

女性2人が高い志とともに始めた奇をてらわない正統派 一昨年、中目黒駅から歩くこと十数分の路地裏に、志ある女性2人がオープンさせた一杯酒場。あたりが暗くなる頃、ぽつりとひとつの赤提灯がともり、まっさらな白いのれんに店名「銀紋」の文字。そこに吸い寄せられる、老若男女問わずの常連客たち。こんな映画かテ…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・中目黒「晩酌 銀紋」

短冊メニューにキンミヤボトルの正統派 甘辛い豚肉めしの「アタマ」をホッピーで オフィス街ならではの名店も多く、わざわざこの街を目指して飲みにくる酒場ファンも多い町、茅場町。中でも、創業から5年目と若い店ながら、正統派の大衆酒場として人気を集めるのが「もつよし」だ。 コンパクトな長方形の店内、壁…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・茅場町「新川 もつよし」

保冷ケースから好きなものを… メニューの数は理論上”無限” JR立花駅の北口から伸びる賑やかな立花商店街を折れて、少し進んだ住宅街にたたずむのが「釜谷」だ。 尼崎市内で30年の間、魚屋を営んでいた店主が今の場所に店を構えたのが、10年ほど前。当初は鮮魚を売る店だったのが、お酒を置いてほ…»続きを読む

【一杯酒場】 兵庫・尼崎「釜谷」

「蕎麦とワインの好相性を広めたい」 伝統の「和」に「洋」融合の新技法メニュー 明治20年の創業以来、変わらぬ製法で蕎麦を提供する「川古江家」(神奈川県鎌倉市)の姉妹店として、3年前にオープン。昼は同じく蕎麦屋として営業しているが、夕方からは”蕎麦居酒屋”へと表情を変える。 「蕎麦とワイン…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・大船「鎌倉製蕎麦(かまくらせいめん)」

漫画家・赤塚不二夫が愛した文化の香り渦巻く正統酒場 西武新宿線と都営大江戸線が交差する中井駅は、絶対数こそ少ないものの、驚くほどハイレベルな店がひしめく、知る人ぞ知る名酒場の街だ。中でも王道、かつ古株なのが「権八」。大将、関澤義男さんのお兄さんが飲み友達だったことがきっかけで、44年前にオープンし…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・中井「権八」

電車の高架下に広がる大衆酒場の理想郷 阪急電鉄中津駅、梅田の隣駅にもかかわらずのんびりとした空気の流れるこの駅の改札を出て階段を下ればすぐ「いこい」の入り口がある。創業57年になるという老舗店で、入口左手にはカウンター、真っ直ぐ奥へ進むとグループ客でも座れる大きめのテーブル席が並び、予想外の広さだ…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・中津「大衆酒場 いこい」

「これよりウマイものにまだ出会わない」店長自信の塩もつ煮込みは唯一無二 進行住宅地として賑わいをみせる武蔵小杉。そこに、この世で2番目に美味しいと銘打つ「伝説のもつ塩煮込み」がある。オープンから継ぎ足しの汁でマル腸を5時間以上じっくり煮込むことでとろける柔らかさに仕上げ、サッパリとしていながらも塩…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・武蔵小杉「大衆酒場 串車力(くしゃりき)武蔵小杉店」