一杯酒場(2ページ)

短冊メニューにキンミヤボトルの正統派 甘辛い豚肉めしの「アタマ」をホッピーで オフィス街ならではの名店も多く、わざわざこの街を目指して飲みにくる酒場ファンも多い町、茅場町。中でも、創業から5年目と若い店ながら、正統派の大衆酒場として人気を集めるのが「もつよし」だ。 コンパクトな長方形の店内、壁…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・茅場町「新川 もつよし」

保冷ケースから好きなものを… メニューの数は理論上”無限” JR立花駅の北口から伸びる賑やかな立花商店街を折れて、少し進んだ住宅街にたたずむのが「釜谷」だ。 尼崎市内で30年の間、魚屋を営んでいた店主が今の場所に店を構えたのが、10年ほど前。当初は鮮魚を売る店だったのが、お酒を置いてほ…»続きを読む

【一杯酒場】 兵庫・尼崎「釜谷」

「蕎麦とワインの好相性を広めたい」 伝統の「和」に「洋」融合の新技法メニュー 明治20年の創業以来、変わらぬ製法で蕎麦を提供する「川古江家」(神奈川県鎌倉市)の姉妹店として、3年前にオープン。昼は同じく蕎麦屋として営業しているが、夕方からは”蕎麦居酒屋”へと表情を変える。 「蕎麦とワイン…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・大船「鎌倉製蕎麦(かまくらせいめん)」

漫画家・赤塚不二夫が愛した文化の香り渦巻く正統酒場 西武新宿線と都営大江戸線が交差する中井駅は、絶対数こそ少ないものの、驚くほどハイレベルな店がひしめく、知る人ぞ知る名酒場の街だ。中でも王道、かつ古株なのが「権八」。大将、関澤義男さんのお兄さんが飲み友達だったことがきっかけで、44年前にオープンし…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・中井「権八」

電車の高架下に広がる大衆酒場の理想郷 阪急電鉄中津駅、梅田の隣駅にもかかわらずのんびりとした空気の流れるこの駅の改札を出て階段を下ればすぐ「いこい」の入り口がある。創業57年になるという老舗店で、入口左手にはカウンター、真っ直ぐ奥へ進むとグループ客でも座れる大きめのテーブル席が並び、予想外の広さだ…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・中津「大衆酒場 いこい」

「これよりウマイものにまだ出会わない」店長自信の塩もつ煮込みは唯一無二 進行住宅地として賑わいをみせる武蔵小杉。そこに、この世で2番目に美味しいと銘打つ「伝説のもつ塩煮込み」がある。オープンから継ぎ足しの汁でマル腸を5時間以上じっくり煮込むことでとろける柔らかさに仕上げ、サッパリとしていながらも塩…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・武蔵小杉「大衆酒場 串車力(くしゃりき)武蔵小杉店」

煮込み料理は洋風やフィリピン風まで 飽きずに通える大衆酒場のかがみ 創業から33年になる老舗「かね将」は、五反田屈指の名酒場。カウンターに整然と並べられた色とりどりのサワー瓶を見たら、酒場好きならば一発で惚れ込んでしまうこと間違いない。 大将が隅々まで目を配る店内では若いスタッフたちが生き生きと働…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・五反田「かね将」

大カウンターで味わうおふくろの味 店内ステージで常連客企画の生演奏も! 30人は並べるという大きなコの字カウンターが出迎える、開放感のある店内。ご夫婦で切り盛りする立ち飲み店だ。カウンターの一角には、昔からこの店に通い、今ではすっかりご年配になられたという常連客のための椅子が数脚用意されていて、店…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・西九条「呑み処 こばやし」

赤一色「浦和レッズ推し」の地元愛で肉問屋が母体の充実モツ料理を! サッカー好きの埼玉っ子なら知らない人はいないという有名店の歴史は、1969年に6坪の焼き鳥屋から始まった。Jリーグ創設時から浦和レッズのサポーターとなり、チームカラーにちなんで入り口の提灯から店の中まで真っかっか。試合日は営業時間も延…»続きを読む

【一杯酒場】 埼玉・浦和「酒蔵 力 浦和本店」

釣り人店主の魚拓が店内にぎっしりと… 鮮度抜群「名物いわし料理」が10種以上 小田急江ノ島線「長後駅」から徒歩1分。新鮮な地魚が味わえるこの店は、釣り人の営む創作居酒屋。店内に所狭しと飾られた魚拓が目を引く。 料理人として40年近いキャリアを持つ店主が手掛けるメニューは、どれも旨味を最大限に…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・長後「遊心」