一杯酒場(2ページ)

うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み 味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味しいものを食べて、日々の疲れを癒してほしい」と、店をはじ…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・蒲田「うなぎ家」

ホッピー式サワーに煮大根の串揚げ… オリジナリティ溢れる逸品が病みつきに! ひときわ目を引く赤と黄色の提灯を潜ると、店内はどこか懐かしさを感じる昭和の東京下町ムード。壁に貼られたポスターやメニューからは、アルコールへのこだわりもうかがえる。好みの濃さで味わえるホッピー式のサワー類や、見た目…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・天王町「かんぱいやShφuten(かんぱいや しょうてん)」

大瓶ビールも名物「きずし」もうまくて激安 午前11時からにぎわう商店街の王道店 天神橋筋商店街の通称・天五エリアに位置する「天満酒蔵」は、まさに大衆酒場の王道をいく店だ。のれんをくぐると長いカウンター席が奥へと続き、午前11時から通な飲み客でにぎわっている。 瓶ビールの大瓶が350円という安さに驚く…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・天満「天満酒蔵」

三代目女将が定位置でしっかりと守る数えきれぬ酔客に愛され続けた酒場遺産 この時代に、こんな空間が残っていること自体が奇跡と思えるような店。広い日本の中にあっても数少ない、そんな「酒場遺産」のひとつが、一之江の「カネス」であることは間違いない。道路に面して並ぶガラス戸と、威風堂々たる「大衆酒場」…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・一之江「大衆酒場 カネス」

2017年もあっという間。2018年は華々しく、美酒に酔いしれたい。そんなアナタが初詣帰りに寄れる、 情緒溢れるなんかイイ感じのお店を、今回は特別編として関東と関西から紹介! 大阪・天満「酒屋の立呑み うえたに」 上谷商店という酒屋さんの立ち飲みスペースとして14年前にオープンし、角打ち価格で銘酒が飲め…»続きを読む

【一杯酒場】 初呑みスペシャル vol.6

2017年もあっという間。2018年は華々しく、美酒に酔いしれたい。そんなアナタが初詣帰りに寄れる、 情緒溢れるなんかイイ感じのお店を、今回は特別編として関東と関西から紹介! 大阪・今宮戎「居酒屋 ちとも」 自分の店を持ちたいという店主の夢がかなったのが16年前。以来、落ち着く店内の雰囲気と豊富なおつま…»続きを読む

【一杯酒場】 初呑みスペシャル vol.5

2017年もあっという間。2018年は華々しく、美酒に酔いしれたい。そんなアナタが初詣帰りに寄れる、 情緒溢れるなんかイイ感じのお店を、今回は特別編として関東と関西から紹介! 東京・浅草「鈴芳」 賑やかな神楽坂から近い裏通りに、おでんと季節料理の「ちょうちん」がある。程良いサイズ感の落ちついた店内が…»続きを読む

【一杯酒場】 初呑みスペシャル vol.4-1

2017年もあっという間。2018年は華々しく、美酒に酔いしれたい。そんなアナタが初詣帰りに寄れる、 情緒溢れるなんかイイ感じのお店を、今回は特別編として関東と関西から紹介! 大阪・住吉「食堂 WACCA」 住吉大社の門前町として栄えた粉浜の町。その中でも、ちょっとレトロな外観で目を引く。カウンターの上に…»続きを読む

【一杯酒場】 初呑みスペシャル vol.4-2

2017年もあっという間。2018年は華々しく、美酒に酔いしれたい。そんなアナタが初詣帰りに寄れる、 情緒溢れるなんかイイ感じのお店を、今回は特別編として関東と関西から紹介! 神奈川・鶴見「たかぎ山」 元高島部屋の力士が営む、焼きとんとちゃんこの店。ちゃんこといえば大人数で囲む鍋を想像するが、ここで…»続きを読む

【一杯酒場】 初呑みスペシャル vol.3

2017年もあっという間。2018年は華々しく、美酒に酔いしれたい。そんなアナタが初詣帰りに寄れる、 情緒溢れるなんかイイ感じのお店を、今回は特別編として関東と関西から紹介! 東京・錦糸町「馬力」 元高島部屋の力士が営む、焼きとんとちゃんこの店。ちゃんこといえば大人数で囲む鍋を想像するが、ここでは1人…»続きを読む

【一杯酒場】 初呑みスペシャル vol.2