一杯酒場(5ページ)

何を頼んでも安くてうまい 地元密着型エンターテイメント酒場 オープンから35年以上も変わらず、近隣のサラリーマンや住人たちから支持を集め続ける人気店。その秘密は、名物メニューの「牛すじ煮」をひとつ頼んでみればすぐに理解できる。ジュウジュウと湯気を上げ沸き立つ皿のインパクトに驚かされ、肉片の巨大さに…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・東陽町「居酒屋 くろ兵衛」

分厚い刺身をつまみに朝からグビッ! 粋な酒好きに愛される大衆店 創業1967年。50年近くも十三の地で酒好きに愛され続ける大衆酒場である。2014年に起きた駅前の大規模な火災で店舗が全焼するも、駅を挟んだ反対側に仮店舗という形で営業を再開してもう2年になる。不屈の精神の一端を支えたのはきっと、この店が大好き…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・十三「十三屋」

居酒屋巡り年間200軒の店主が焼く ド迫力の大串を堪能 平塚に、開業5年にして熱烈なファンを多く持つ店がある。レトロな屋台を彷彿させる正方形の狭い店内には、開店後すぐに人が流れ込み、コの字のカウンターはほぼ埋まってしまうのだ。 独学で飲食の世界を学び、思い切って店を始めたという店主は、驚くべき&rdqu…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・平塚「居酒屋のりさん」

どれも泡盛と相性抜群な妙に中毒性のある沖縄料理 星の数ほどある飲み屋。そのひとつひとつの扉の向こうには、唯一無二の世界観が広がっているものだ。幕張にある沖縄居酒屋「礼千」の店内には、誰もが里帰りした時に見せる、あの寛いだ笑顔が溢れている。 地元民だけでなく、遠方からの常連客も多いこの人気店は、…»続きを読む

【一杯酒場】 千葉・幕張「沖縄居酒屋 礼千」

「せんべろ」でも「じっくり」でもよし。 酒屋直営のビル地下酒場はオジさんの味方。 新橋駅前ビル1号館地下の飲み屋街といえば、夕方からすでに満席の店も多い、飲んべえの聖地。中でもビルの入り口左に陣取る「吟」は、近隣のサラリーマンに愛されて17年の立ち飲み店だ。店内はカウンターのほかいくつかテーブルが…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・新橋「たち飲み 吟」

辛くてうまい四川料理に「三冷ホッピー」。 汗をかきながら壮快な酔い心地。 志木駅のロータリーから歩いて1分の駅近にある「一球酒場」。中国でその色の豊かさに感動したオーナーが大学時代からの盟友、韓店長と開いた四川料理で飲める中華居酒屋だ。店名はテニス部だったオーナーが日本テニス界の父、福田雅之助の名…»続きを読む

【一杯酒場】 埼玉・志木「一球酒場」

驚ボリューム鍋380円の気前良さ 割烹出身料理人と美人ママの賑わい空間 近鉄・大阪上本町駅、市営地下鉄・谷町九丁目駅から直結する「うえほんまちハイハイタウン」の地下1階フロア。使い勝手のいい居酒屋が軒を連ねるが、中でも人気を集めるのが当店だ。店のママが毎朝、木津や鶴橋の市場から仕入れてくる新鮮な魚…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・上本町「まもる」

開店半年、早くも上野っ子たちの 支持を集める進展で、煮込みにやきとん クオリティの高いもつ焼きや煮込みをリーズナブルに楽しめる庶民の味方「加賀屋」グループ。中でも熱心なファンの多い神楽坂店で修行した店主が、上野・稲荷町に昨年オープンさせたのがこの店だ。 名店の味をきっちりと受け継ぎ、大衆酒場…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・稲荷町「加賀廣 稲荷町」

気さくな女将と旨い肴 野毛の路地裏で愛され続ける名酒場 JR桜木町駅から徒歩5分ほど歩けば、約600もの飲み屋がひしめく”野毛”エリアに到達する。この激戦区で40年以上も暖簾を掲げる名店が「鳥しげ」だ。メイン通りの賑わいがフッと消える細い裏路地にありながら、この日も開店後すぐに満席となってしま…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川県・桜木町「鳥しげ」

あたりめの進化系「やわりめ」をつまみに、女将さん特製サワーに酔う。 どこか昭和の風情が残る王子の街で営業40年を超える老舗「宝泉」は、広々とした店内に堂々たるカウンターがふたつ、テーブル席は無しという、風格漂う店だ。片方では女将さんが酒を出し、ここが常連の特等席。もう一方では二代目夫婦が、手作り…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・王子「宝泉」