一杯酒場(6ページ)

飲み屋がひしめく路地で 湘南屈指の串揚げを堪能 「元気が売り」な店は珍しくないが、心の底から客を笑わせようとする店はそう多くない。ここには店員さんたちのエネルギッシュで丁寧な接客の他にもうひとつ、「プッ」と笑える仕掛けが散らばっている。カウンターや壁一面にペタペタと貼られたギャグやなぞなぞは、ど…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・藤沢「喜怒愛楽 本店」

バラエティ豊かでリーズナブル! 本場と見まごうタイ風の立ち飲み屋。 練馬の飲み屋街に、地元の酔客を中心に大人気の”タイ風”立ち飲み屋がある。その名も「福道(ひょうたん)」。日本でうまいタイ料理を食べようとすればそれなりの念段がするが、ここは数百円からの一品つまみが大量に揃う。さらにタイ…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・江古田「ひょうたん 江古田店」

「キンミヤの十勝ワイン割り」と相性抜群! 無骨さのない繊細なもつ料理 銀座の目抜き通りからすぐの路地にある店は笹の木が目印。縄のれんをくぐると青いタイルの床に木のカウンター。壁にはアート系のポスターが貼ってあり、新宿のバーを思わせる店内だ。それもそのはず。この店は、新宿・思い出横丁のもつ焼きの名…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・銀座「ささもと 銀座店」

賑わうミナミの雑踏の中で 創業50年以上の正統派酒場 なんばの繁華街エリアの中で別格の存在感を放つ正統派の大衆酒場。店に入ってすぐのL字型カウンターは、どの時間帯でも酒好きたちでひしめきあっている。同じ屋号の店は市内にも複数あるが、こちらのお店は独立経営だという。 10年ほど前から出しているという名…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・日本橋「正宗屋 相合橋店」

全国にまでその名を轟かす 千住名物「肉とうふ」の深みに言葉を失う。 星の数ほどの居酒屋がひしめく東京においても、ここは屈指の名店だ。開店の午後4時半に店内は満席となり、待ち客も常にあとをたたない。独特な細長い形のカウンターの奥には、特注コンロの上に煮込みの大鍋。そこからグツグツと魅惑的な湯気を上げ…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・北千住「大はし」

おでんの湯気がゆらゆらと、 王道酒場の魅力に身も心も温まる。 寒い季節になってくると俄然「おでんと熱燗で一杯」をやりたくなることに異存のある酒飲みは少ないだろう。そんな時、最高なのがここ「詫助」。もともと20年以上の歴史を持つ店だったが店主の事情により続けられなくなり、あわや閉店というところを現…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・神泉「詫助」

料亭出身3代目のアイデア料理に大阪酒場文化の底知れなさを見た 阪神電鉄とJRの野田駅を結ぶように伸びる「野田新橋筋商店街」を折れるとすぐ、年季の入った紺地ののれんが目に入る。ガラッと引き戸を開けるとコの字のカウンター。午前中から夜の10時までという長い営業時間を家族で入れ代わり立ち代わり切り盛りする、…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・野田阪神「大衆酒場 お多福」

古民家調の空間で秋田が誇る海の幸と山の幸をとことん堪能 くぐり戸を通れば、そこは秋田の古民家。実際に使われていた調度品や民具などがそこかしこに並び、それらが醸し出すどっしりとした雰囲気に心が落ち着く。秋田県南部に位置する由利本荘市は日本海に面し、鳥海山の麓でもあるため、海の幸・山の幸がとことん堪…»続きを読む

【一杯酒場】 東京都・神田小川町「秋田県由利本荘市うまいもの酒場」

野毛飲みなら外せない。夜が深まるにつれポカポカ暖まる酒飲みの陽だまり 野毛のメインストリート「野毛小路」に入るとほどなく左側に見えるわかりやすい店。ビニールシートに覆われたテラス席から見える店内は明るく家庭的な雰囲気で、カウンターに並ぶ旬の素材を使った大皿料理が目にも嬉しい。 メインは串焼き…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・桜木町「陽だまり」

多くの若者達を一人前の酒飲みへと育て上げた、吉祥寺の良心。 まずは印象的すぎる店名の話だが、コピーライトの仕事をされていたご主人が、何十個もの候補から考え抜き、「これぞ!」というものに決めたそう。一度でも店の前を通れば頭にすりこまれ、その存在を忘れることができなくなってしまう理由は、きちんとあ…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・吉祥寺「闇太郎」