一杯酒場(6ページ)

名店譲りのタレか、それとも紅岩塩か 大ぶりもつを店主考案「強炭酸割り」で もつ焼きの名店、築地の加賀屋で修行を積んだ店主が営む、もつ専門店。自ら足を運んで選んだ鮮度の高いもつのみを使用し、丁寧な下処理と、もつ本来の味わいを活かす調理や味付けで、わずか9年目にして、鶴見で不動の人気を誇るまでに成長…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川県・鶴見「もつ焼き 幸太」

赤ワイン、白ワインベースの名物煮込みを”こぼし”ワインとスパークリングで 西荻窪駅前の飲み屋街に3年前にオープンした立ち飲み屋だが、シンプルかつ堂々とした「煮こみや 富士山」の看板は、老舗に負けない風格で街に馴染んでいる。名物の「富士山特製煮こみ」は、赤と白の2種。それぞれ赤ワイン、白ワ…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・西荻窪「煮こみや 富士山」

どんな腹具合にも対応してくれる ボートレース場近くの立ち飲み店 「ボートレース尼崎」(尼崎競艇場)のすぐ目の前にある阪神電車・尼崎センタープール前駅から徒歩10分ほどで「中島商店」の赤い看板が見えてくる。店に入ってまず驚くのは、正面カウンターにずらりと並んだおつまみの豊富さである。抗瀬市場と大阪中…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・尼崎「立飲処 中島商店」

漁港にいるかのような旬の魚介と唎酒師が厳選した日本酒のマッチング いつでも地元民で大にぎわいの長いアーケード「阿佐ヶ谷パールセンター商店街」から横道を少し入ったところに、主張しすぎない佇まいが好ましい居酒屋「つきのや」がある。オープンは2010年だが、それ以前から仕事仲間だたという店員のみなさんは…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・南阿佐ケ谷「つきのや」

果物・生野菜サワーに副菜たっぷりサラダ 客の体に配慮した女将のぬくもり 横浜を代表する呑みの聖地、野毛。ひしめき合うように立ち並ぶ飲み屋街の中にある雑居ビルを2階に上がると、昭和を感じる店構えの「トモ」がある。「ありがとう」が口癖の女将が切り盛りする家庭料理の居酒屋だ。 カウンターに所狭しと並…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・野毛「居酒屋 トモ」

ピリッと漂う緊張感と家庭的な接客 バランスが愛される最高峰の空間 中野の名門といえば、ここ「第二力酒蔵」。印象的な店名は、かつて新井薬師に1号店があったからだそうだが、今は昭和37年創業のこちらだけが残る。店内は間口から想像するよりも驚くほど広く、テーブル席、掘りごたつの小上がり、2階席など、それぞ…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・中野「第二力酒蔵」

大量短冊メニューで出張族も御用達 大阪の玄関口「新大阪駅」。隣接する複合商業施設内には多数の飲食店が入っているが、家庭的な雰囲気の大衆酒場で一杯飲みたければ、こちらのお店がおすすめ。JR新大阪駅から徒歩5分の距離だ。 カウンターとテーブル席、奥の座敷も含め、60人は収容できるという店内。壁には所狭し…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・新大阪「駅前屋」

貴重な昭和遺産の中で味わう 驚異の焼き鳥とレモンサワー 下北沢駅北口にあった、戦後の闇市に由来する商店街「駅前食品市場」。昭和の面影をそのまま残す貴重なエリアも再開発が進み、今はこの地で10年、焼鳥屋を営む「てっちゃん」のある一画を残すだけとなった。もちろんここもいずれは取り壊され、店は移転を予定…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・下北沢「てっちゃん」

お寺の脇で48年 素材と真心の串カツ屋台 大阪市営地下鉄・平野駅から住宅街を歩いて行くと、お寺の脇にポツンとたたずむ屋台の明かりが見えてくる。聞けば、この場所で営業を続けて48年にもなるという。もともとはご主人がやっていたこの店だったが、病に倒れたご主人の代わりに奥様とその妹さんのお二人で引き継ぐこ…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・平野「串かつ・どて焼き 武田」

秘密にしておきたい穴場の名店でインパクト絶大な「京鴨」に日本ワイン 高田馬場の雑居ビルの奥に、どの料理を頼んでも必ず驚きを感じさせてうれる。できれば秘密にしておきたい小さな居酒屋がある。 目玉のひとつが、京都の専門業者で徹底的な衛生管理のもとで育てられたブランド鴨「京鴨」だ。「レバー」「ハツ…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・高田馬場「克ッ 高田馬場」