一杯酒場(6ページ)

関西発祥の串かつは揚げたてサクサク。 仕事帰りの一杯で明日へのスタミナチャージ! 駅西口から数分の店は活気に溢れ、外からでも目立つ。店主の塚原さんはとんかつ屋、やきとん屋に勤務したあと、有名串カツ店で修行を積み、一昨年の年末に実家の沿線でこの店をオープンした。 お通しのキャベツはおかわり自由…»続きを読む

【一杯酒場】 埼玉・みずほ台「まるや商店」

名門店ゆずりの技が冴え渡るもつ焼きと 煮込みを気軽に味わえる穴場。 東京は銀座のど真ん中でもつ焼きと煮込みをメインに営業する老舗「ささもと 銀座店」で修行した店主が、故郷三鷹に6年前にオープンしたのがここ「ささよし」だ。「銀座店より劣っていては意味がない」という信念のもと、素材の良さと冴え渡る技…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・三鷹「さきよし」

あべのハルカス春巻きからナマズハムまで 230種類以上の短冊メニューが大迫力! JR天王寺駅近く、昭和の名残りを色濃く残す阪和商店街に「種よし」はある。カウンターのみの立ち飲みスタイルで、15人ほどでいっぱいの店内だが、圧倒的な量の短冊メニューが所狭しと貼られている。酒好きのオーナーが来たから南まで日…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・天王寺「種よし」

パリフワの素揚げ鶏をここでしか飲めない 「元祖最強レモンサワー」で流し込む! 京都と銀座を舞台に30年、割烹料理の世界で研鑽を積んだ店主が、小岩で営む小さな居酒屋。目玉は店名が表す通り「鶏の素揚げ」で、以前この料理を初めて食べた時に衝撃を受け、約3年前に独立して開いたのがこの店だという。 大山地鶏…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・小岩「素揚げや 小岩店」

飲み屋がひしめく路地で 湘南屈指の串揚げを堪能 「元気が売り」な店は珍しくないが、心の底から客を笑わせようとする店はそう多くない。ここには店員さんたちのエネルギッシュで丁寧な接客の他にもうひとつ、「プッ」と笑える仕掛けが散らばっている。カウンターや壁一面にペタペタと貼られたギャグやなぞなぞは、ど…»続きを読む

【一杯酒場】 神奈川・藤沢「喜怒愛楽 本店」

バラエティ豊かでリーズナブル! 本場と見まごうタイ風の立ち飲み屋。 練馬の飲み屋街に、地元の酔客を中心に大人気の”タイ風”立ち飲み屋がある。その名も「福道(ひょうたん)」。日本でうまいタイ料理を食べようとすればそれなりの念段がするが、ここは数百円からの一品つまみが大量に揃う。さらにタイ…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・江古田「ひょうたん 江古田店」

「キンミヤの十勝ワイン割り」と相性抜群! 無骨さのない繊細なもつ料理 銀座の目抜き通りからすぐの路地にある店は笹の木が目印。縄のれんをくぐると青いタイルの床に木のカウンター。壁にはアート系のポスターが貼ってあり、新宿のバーを思わせる店内だ。それもそのはず。この店は、新宿・思い出横丁のもつ焼きの名…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・銀座「ささもと 銀座店」

賑わうミナミの雑踏の中で 創業50年以上の正統派酒場 なんばの繁華街エリアの中で別格の存在感を放つ正統派の大衆酒場。店に入ってすぐのL字型カウンターは、どの時間帯でも酒好きたちでひしめきあっている。同じ屋号の店は市内にも複数あるが、こちらのお店は独立経営だという。 10年ほど前から出しているという名…»続きを読む

【一杯酒場】 大阪・日本橋「正宗屋 相合橋店」

全国にまでその名を轟かす 千住名物「肉とうふ」の深みに言葉を失う。 星の数ほどの居酒屋がひしめく東京においても、ここは屈指の名店だ。開店の午後4時半に店内は満席となり、待ち客も常にあとをたたない。独特な細長い形のカウンターの奥には、特注コンロの上に煮込みの大鍋。そこからグツグツと魅惑的な湯気を上げ…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・北千住「大はし」

おでんの湯気がゆらゆらと、 王道酒場の魅力に身も心も温まる。 寒い季節になってくると俄然「おでんと熱燗で一杯」をやりたくなることに異存のある酒飲みは少ないだろう。そんな時、最高なのがここ「詫助」。もともと20年以上の歴史を持つ店だったが店主の事情により続けられなくなり、あわや閉店というところを現…»続きを読む

【一杯酒場】 東京・神泉「詫助」