京都金杯

 人には、ストレス(プレッシャー)を受けた状況のほうが高いパフォーマンスを発揮することができる「ファイター型」と、プレッシャーのない状況のほうが高いパフォーマンスを発揮する「心配型」がいるとのこと。また、「ファイター型」の人は緊張感のない状態では怠けてしまうことも。一方「心配型」は「ファイター型」…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「“ファイター型”を見極めて勝つ」

 京都金杯は、HPで本命にしたディープインパクト産駒のエキストラエンドが快勝。2着は対抗のオースミナイン。こちらもディープインパクト産駒。昨年末のラジオNIKKEI杯の馬単255倍を◎○で的中したのに続き、京都金杯の馬単58倍も◎○で的中しました。  ところで、エキストラエンドはオッズを見て「えっ」と思った方も多…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「重賞は“人気薄の外国人”を狙え」

 シーズンオフがないのが日本の競馬。厳寒期と猛暑の時期の1カ月ずつぐらいはオフになってもいいよなあ、というのは厩舎関係者のつぶやきだが、ありがたいファンがそれを許してはくれない。  年末23日の最終日からわずかに中12日開いただけの正月競馬だが、毎年びっくりするほどの多くのファンでにぎわうのは、競馬欠…»続きを読む

[片山良三の競馬予想ブログ]武豊番、片山良三の栗東ナマ情報「レッドアリオンが逃げ切る」

 14年のWIN5は“金杯デー”の1月5日【日】からスタート。年明けの1回中山や1回京都は重賞以外の特別も施行条件があまり変わらないので、レース傾向の分析を予想の出発点としている私にとっては勝負をかけやすい時期です。  WIN【4】は中山金杯。07年以降の優勝馬7頭はいずれも単勝オッズが10倍未満でした。…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「エアソミュールの勢いを重視」

 今回は、ボクが年間プラスを実現するうえで欠かせないツールの話を書きます。ボクが予想の際に利用する「人気ランク」は、専門紙の印など、オッズに影響を与える要素を一定の法則で集計して、当日の予想を読むツールです。評価はA-Eの5段階。「人気ランクA」の馬は、当日97%が1人気になります。Bの馬は80%が2人気以内…»続きを読む

[亀谷敬正の競馬予想ブログ]亀谷敬正の一攫千金穴馬ドリル「京都金杯は6番以内の馬が狙い目」