埼玉

季節の変わり目は、心身ともに変調を感じることが多いもの。風俗好きな男子としては若いギャルと元気ハツラツなプレイも捨てがたいだろうが、ここはひとつ、経験豊富な熟女に優しくいたわってもらってみてはいかがだろう。 西川口の人妻デリヘル「かわいい熟女&おいしい人妻 西川口店」は、そんな男子が精力と活力を取…»続きを読む

西川口・人妻デリヘル「かわいい熟女&おいしい人妻 西川口店」 スレンダー系からグラマー系、経験豊富な…

赤一色「浦和レッズ推し」の地元愛で肉問屋が母体の充実モツ料理を! サッカー好きの埼玉っ子なら知らない人はいないという有名店の歴史は、1969年に6坪の焼き鳥屋から始まった。Jリーグ創設時から浦和レッズのサポーターとなり、チームカラーにちなんで入り口の提灯から店の中まで真っかっか。試合日は営業時間も延…»続きを読む

【一杯酒場】 埼玉・浦和「酒蔵 力 浦和本店」

しじみのエキスが溶け込んだコク深く繊細な和風スープ 浦和育ちの店主が、自分が地元でいつも通っていたラーメン屋の跡に開いた店。家族連れもひとり客もみんな居心地よく過ごせるようにと工夫をした店内は、シンプルで落ち着けるカフェのようだ。 「しじみの味玉塩らーめん」は、定番の「味玉ORIGAMIらーめん」に…»続きを読む

【眼福ラーメン】 埼玉・浦和「麺屋 ORIGAMI」

旨い板前料理で昼から酔える昔ながらの大衆酒場 所沢駅の西口ロータリーから続く巨大商店街「プロペ通り」。古くからの個人店が消えて、チェーン系の飲食店がひしめく中で、昔ながらの風情が漂う大衆酒場である。地下にある広々とした店内では、昼前から大人の客たちがゆったりとくつろぎながら酒を酌み交わす。その…»続きを読む

【一杯酒場】 埼玉・所沢「百味 所沢プロペ店」

桜海老の香りがそそる〝プロ仕様〞の魚介ヌードル リゾート地のカフェのようなカジュアルモダンな内装で、ゆったりとした居心地の良さを感じる「カッパハウス」。〝ごく普通の食材を使って、できるだけ安く美味しいラーメンを食べてもらうこと〞をモットーとした福生の人気店「カッパ64」の2号店である。インパクトの…»続きを読む

【眼福ラーメン】 埼玉・所沢「らーめん カッパハウス」

特製メニューと好センス光るつまみで「蕎麦前」より「うどん前」の粋! すっきりとしたカウンターに大きめのテーブル、清潔で居心地のよい店内。昼は美味しいうどんランチの店として評判だが、夜は厳選された酒とつまみを出す“うどん居酒屋”である。オーナーは池袋の有名うどん居酒屋で10年間店長を務め…»続きを読む

【一杯酒場】 埼玉・朝霧台「うどん処 おはな」

コクと甘みのバランスよしのあっさり背脂ラーメン 駅からすぐの高架下にある、ほぼ通し営業の食べて飲めるラーメン店である。店主は中華店や背脂ラーメンの有名店で修行を積んで、13年前にこの地に開店。店名は大ファンである浜田省吾からつけた。 ラーメンはオリジナルスープと濃厚豚骨系の2本柱のほか、モツ煮込…»続きを読む

【眼福ラーメン】 埼玉・北朝霞「らーめん はましょう」

30年間ほとんど値上げなし 毎日通いたくなるハートフル酒場 焼き鳥がジュージューと音を立て、香ばしい香りを放つ小窓を横に見ながら入り口ののれんをくぐると、そこは別世界。短冊メニューで埋め尽くされた壁と天井からにっこり微笑む酒蔵会社のポスターの美女たち。まさに古き良き大衆酒場といったたたずまいに、思…»続きを読む

【一杯酒場】 埼玉・鶴瀬「忠八」

強力ハイカロリーバーナーで作る塩味が生きる雑味ゼロスープ 店主は30歳の時に脱サラして移り住んだ札幌で修行をしたのち、2001 年に独立。10年の間に数々の雑誌にも掲載される人気ラーメン店となったが、4年前にこの地に移転して新店を開いた。店内には四方から光が差し込んで明るく清潔そのもの。 人気の「Sio豚…»続きを読む

【眼福ラーメン】 埼玉・鶴瀬「麺屋 三四郎」

辛くてうまい四川料理に「三冷ホッピー」。 汗をかきながら壮快な酔い心地。 志木駅のロータリーから歩いて1分の駅近にある「一球酒場」。中国でその色の豊かさに感動したオーナーが大学時代からの盟友、韓店長と開いた四川料理で飲める中華居酒屋だ。店名はテニス部だったオーナーが日本テニス界の父、福田雅之助の名…»続きを読む

【一杯酒場】 埼玉・志木「一球酒場」