風俗嬢

日本に30万人いると言われるセックスワーカー。大半が将来への不安を募らせる中、彼女たちのセカンドキャリアを支援する「専門転職サービス」が全国的な広がりを見せている。ある女性は過去を隠し、またある女性は風俗経験を武器に、新しい一歩を踏み出していく。意外な就職先と転職ドラマを追った。 風俗界で熟女ブ…»続きを読む

風俗嬢の意外な「セカンドキャリア」物語! 「夢と自信と明るい未来を」

保育士の生田みどりさん(29)=仮名=は、東京都の認証保育園で働くスレンダー美女。低賃金ながら過酷労働で、子供たちの相手をしたあとは、別人格が顔を出すという。その“性活”を赤裸々に告白した! ぜい肉のない、ナマ脚がセクシーなみどりさん。そのお顔は竹内結子に似た、清楚系美人である。 「お…»続きを読む

新・おんな性豪列伝2016 vol.1 「現役保育士が仕事終わりの淫欲生活を赤裸々告白!「毎日違う男を求める…

風俗で「女子大生」といえば少々マユツバモノだったが、最近になり「本物」が急増している。世にあまたあるアルバイトの中で女子大生たちはなぜ「こっちで稼ぐ」のか ─内定式直後に行った面接調査で、その背景を探った! 10月1日、多くの企業で内定式が行われた。来年4月には十数万人の大卒女子が社会に羽ばたく予定…»続きを読む

女子大生風俗嬢の割り切りホンネを面接調査!

桃色ニュースのトップバッターは、映画「ヘルタースケルター」(12年)で完脱ぎし、女優復活を遂げた沢尻エリカ(28)だ。 沢尻の出演が発表されたのは、来年公開予定の映画「新宿スワン」(園子温監督)。原作は「ヤングマガジン」(講談社)で連載された和久井健氏の人気コミックで、落ちこぼれ社会人(綾野剛=32=)…»続きを読む

噂のマン開美女「本人史上最淫SEX」をかぶりつき実況(1)「アーン、ヤメないでぇ~」

 復興特需でにぎわった福島フーゾクも、震災後2年を経て、転機を迎えつつあるという。その現状とは──。*「震災直後の11年5、6月からは本当に忙しかったよ。女の子は、1回呼ばれると、夜までずっと帰れないほどだった」 そう振り返るのは、福島市内の老舗デリヘル店経営者だ。もともと地元密着型で、常連客を中心にマイ…»続きを読む

私は原発風俗嬢(5)復興特需後に待ち受けていた閑古鳥の日々

 原発風俗嬢の中には、被災者である女性も少なくない。当事者から見た作業員の日常とは。*「作業員ですか? 結構つきましたね。『これが放射能だよ』って写メ見せてくれたりとか、『あれは本当は●●なんだよ』って。でも放射能って言われても、写真がウニョウニョしていて、何のことだかわからない(笑)。それ以外の作…»続きを読む

私は原発風俗嬢(4)風俗嬢の耳元で囁く「原発トップシークレット」

 廃炉に向けて、安定化作業が進められる福島第一原発。周辺地域には、現在も作業に従事する地元住民や、かつて勤務していたOBも少なくない。しかし、彼らには家族や同僚にも話せない本音を、肌の触れ合ったデリヘル嬢だけに漏らすこともあるという。*「入店してすぐにあの災害でしたから。私の地元だと『客が入ってる』…»続きを読む

私は原発風俗嬢(3)風俗は原発作業員が本音を漏らす“駆け込み寺”

「まさに生き残るために必死の日々でした」と振り返るのは、福島県内でデリヘルを経営する女性経営者。彼女が見た「原発事故からの復興」を振り返る。* とにかく、震災からしばらくは、営業するにも女の子はいないし、停電に断水と何もできない状態が続きました。でもどういうわけか、営業用の携帯電話は、震災の直後か…»続きを読む

私は原発風俗嬢(2)デリヘル経営者が目撃した“被災2年後の性”

 いまだ収束の気配の見えない福島第一原発。現在、約8000人の作業員が勤務していると見られるが、その下半身を支えているのが、“性のナイチンゲール”である「原発風俗嬢」だ。その現場は時に“癒やしの現場”となり、時に“修羅場”ともなる。そんな、彼女たちの封印された2年間の軌跡を追った。 全国の18の都道府県で働いた…»続きを読む

私は原発風俗嬢(1)現場作業員の間で蔓延する“ドラッグ中毒”の実態