WIN5

今週末の7月15日は中京→福島→函館の順でレースが施行されるため、函館10Rの北海HがWIN2、函館11Rの函館記念がWIN5となる予定です。 WIN3の名鉄杯は年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。ほぼ同条件で施行された12〜16年のジュライSならびに17年の名鉄杯は、同年にJRA、かつ1600万下から上の…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「『GⅡ以上での好走歴』が馬券のカギ」

今週末7月8日のWIN4プロキオンSは臨戦過程を素直に評価したい一戦。同年にJRA、かつ1400メートル以上の重賞かオープン特別で3着以内の経験がない馬は13年以降〈0 0 2 37〉と苦戦しています。地方、短めの距離、条件クラスのレースを主戦場としてきた馬は信頼できません。 また、13年以降の連対馬10頭は、いずれも前…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「『プロキオンS』は前走好走馬を狙え!」

今週から2回福島と3回中京が開幕し、本格的な「夏競馬」に突入します。 7月1日のWIN4CBC賞は、まず年齢に注目したい一戦。4歳以下だった馬は14年以降〈0 0 0 12〉、6歳以上だった馬は14年以降〈0 1 1 27〉と、それぞれ勝ち切れていません。 一方、5歳馬は〈4 3 3 13〉と安定感抜群。頭打ちになってきた高齢馬は…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「『CBC賞』は5歳馬の安定感が抜群」

今週末6月24日のWIN4パラダイスSは、コース適性が高い馬を重視したい一戦。13年以降の3着以内馬15頭中13頭は、東京芝1400〜1600メートル、かつ500万下から上のクラスのレースにおいて優勝経験のある馬でした。 また、同じく13年以降に限ると、馬齢が6歳以上だった馬は〈2 1 0 28〉、出走数が22戦以上だった馬は〈1…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「『宝塚記念』はGⅡ以上の実績が重要」

今週末6月17日のWIN3函館スプリントSは、前走好走馬を重視したほうがよさそう。大敗直後の馬もそれなりに健闘していますが、前走の着順が4着以下、かつ前走の距離が1600メートル未満だった馬は14年以降〈1 0 0 32〉と安定感を欠いていました。今年は出走予定馬の大半がこの条件に引っ掛かるので注意しましょう。 …»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「『函館SS』前走4着以下馬は軽視!」

今週末6月10日のWIN4はマーメイドS。近年は基本的に実績馬が強く、JRA、かつ2000メートル以上のGⅠで9着以内となった経験がない馬は、13年以降〈0 3 2 37〉と勝ちきれていません。ちなみに、このうち前走の上がり3ハロンタイム順位が4位以下だった馬は〈0 0 1 30〉。ビッグレースで善戦した経験がなく、前走の末脚にも…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「『エプソムC』はエアアンセム妙味!」

今週から3回東京と3回阪神が開幕し、夏季競馬のシーズンがスタート。 日本ダービーの翌週から夏季競馬が行われるようになった12年以降を集計対象とすると、3回東京並びに3回阪神、かつ3歳以上、かつ500万下、1000万下、1600万下のレースは全部で487鞍あり、そのうち降級馬(=馬齢が4歳、かつ前走が今回より上のクラス…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「最高体重500キロ未満の馬は過信禁物」

ダービーデイの5月27日は、14時10分発走予定の青嵐賞からWIN5がスタート。発売締め切り時刻は14時5分に繰り上がる予定ですので、ご注意ください。 WIN4の安土城Sは馬齢に注目したい一戦。このレースは以前から5歳馬が強く、15年以降に限っても4歳馬は〈0 1 0 5〉、6歳以上の馬は〈0 0 3 26〉と勝ちきれていませ…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「グレイルとステルヴィオが特注!」

今週末5月20日のWIN1は14年から施行されている鳳雛S。過去4回の連対馬8頭は、いずれもJRA、かつ1600メートル以上、かつ15頭立て以上だったレースを勝ちきった経験のある馬でした。少頭数のレースを勝ち上がってきた馬は過信禁物と見るべきでしょう。また、同じく過去4回の3着以内馬12頭は、年明け以降に1600メートル以…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「V候補はアーモンドとサトノの2頭」

今週末のWIN2は青竜S。過去4回の傾向を見ると、3着以内馬は、いずれも1400メートル以上、かつ出走頭数が11頭以上の500万下やオープン特別を勝利した経験のある馬でした。まずは実績や距離適性を素直に評価すべきでしょう。 またJRA、かつ芝のレースで5着以内となった経験がある馬は〈3 2 3 14〉、JRAの重賞やオープ…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の6億円馬券研究所「実績馬優勢アドマイヤリードが連覇」