WIN5

今週末3月26日は高松宮記念が施行されるため、発走順が「阪神→中山→中京」となっています。WIN1は中山10R、WIN2は中京10Rとなる予定ですので、ご注意ください。 WIN4のマーチSは、ここ1年ほどの実績がポイント。前年6月以降、かつ中央場所、かつダ1600〜2100メートル、かつ1600万下から上のクラ…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「レッドファルクスの過信は禁物!」

3月12日の東風Sを制したのは田辺裕信騎手とグレーターロンドンのコンビ。単勝オッズ1.5倍の断然人気だったとはいえ、オープン初挑戦の5歳馬を危なげなく優勝に導きました。 今年のWIN5対象レースにおける騎手別勝利数(3月12日終了時点。以下同)を見ると、3勝の田辺騎手は2位タイ。10勝のM・デムーロ騎手はともか…»続きを読む

勝利の頻度が上昇田辺騎手をマーク

今週末のJRAは3日間開催。WIN5は日曜の3月19日だけでなく、月曜の20日にも発売されます。 19日のWIN4は阪神大賞典。12年以降の傾向を見ると、前年以降にJRAのGⅠで7着以内となった経験がある馬は〈3 4 4 12〉と堅実でした。 一方、その経験がなかった馬のうち、5歳以上だった馬は〈0 1 1 23〉、前走4…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「素直にサトノダイヤモンドを信頼」

今週末もおもしろい傾向のあるレースがそろいました。 WIN2の東風Sは枠順と脚質がポイント。近年の上位馬はほとんどが外枠勢でしたし、前走の4角を3番手以内で通過した馬は、13年以降〈0 0 1 15〉と勝ち切れていません。今年も外枠の差し馬に注目しましょう。 WIN4のフィリーズRは実績馬が強いレース。中央…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「実績上位マジックタイムを信頼!」

2月26日のWIN5対象レースはM・デムーロ騎手と幸英明騎手が各2勝、松山弘平騎手が1勝という結果でした。3場開催の回が3名の騎手だけで決着したのはWIN5史上初です。 このうち、デムーロ騎手と幸騎手は当コーナーで最近取り上げたばかり。デムーロ騎手は2月5日から2月26日までにWIN5対象レースで騎乗機会7連…»続きを読む

2人の勢いは史上マレに見るレベル

今週末3月5日は、オープン特別の2鞍にも興味深いレース傾向があります。 WIN1のポラリスSは距離適性がポイント。近年の好走馬はダ1400メートルのレースに十分な実績があった馬ばかりです。なお、前走がダ1400メートルではなかった馬も、13年以降〈0 0 0 23〉と好走例なし。単純に「他路線組」の評価を下げるだけで…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「弥生賞はカデナとコマノの2頭」

RAは今週が「年度替わり」。17年に免許を取得した新人ジョッキーがそれぞれ初陣に臨むはずです。 当然ながら、1つ上の世代はデビュー1周年を迎えたことになります。今年2月19日までにWIN5対象レースを制したのは荻野極騎手(1勝)、菊沢一樹騎手(1勝)、木幡巧也騎手(3勝)の3名。JRAの免許を取得する前に騎乗経…»続きを読む

16年デビュー世代は水準以上の好成績!

今週末2月26日にはGⅠの前哨戦と位置づけられている2重賞が行われます。 WIN4の阪急杯は馬齢とコース適性が第一のポイント。10年以降の1〜3着馬は「5歳以下の馬」と「阪神芝1400メートル内の重賞に十分な実績があった馬」ばかりです。さらに、阪神芝1600メートル以下の重賞かオープン特別で5着以内となった経験が…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「「中山記念」はヴィブロス妙味!」

2月12日の京都記念を制したのはM・デムーロ騎手とサトノクラウンのコンビ。後続を封じる積極的なレース運びが光りました。 デムーロ騎手は2月5日の東京新聞杯(ブラックスピネル)と2月12日のアルデバランS(モルトベーネ)も勝っており、WIN5対象レースにおける騎乗機会3連勝を達成。この3レースはいずれも単勝3…»続きを読む

2~4月の間はデムーロが大活躍

今週末2月19日の2重賞は、どちらも基本的に実績馬や前走好走馬が強いレース。メンバー構成などにもよりますが、うまくしぼり込みたいところです。 WIN3の小倉大賞典は近走成績を素直に評価したい一戦。別表で指摘したように大敗直後の馬は苦戦していますし、前年以降にJRA重賞かオープン特別で3着以内の経験がない…»続きを読む

[伊吹雅也の競馬予想ブログ]伊吹雅也の2億円馬券研究所「軸はベストウォーリアも手広く」