松阪の店舗

松阪エリアのタウン情報松阪エリアのタウン情報

三重県のほぼ中央に位置する松阪市は、山地と平野、そして伊勢湾に面する風光明媚な街である。
名産品は何と言っても松阪牛だろう。日本有数の高級ブランド牛で、日本三大和牛のひとつとされている。街にはもちろん、松阪牛を扱う飲食店が多い。会席料理から焼肉など、高級店から庶民的な店まで幅広く味わうことができるのが、産地ならではだ。
ちなみに、JR松阪駅にある名物駅弁、「元祖特撰牛肉弁当」が大人気で、売り切れ必至。また、日本一高い駅弁「極上松阪牛ヒレ牛肉弁当」は、一度は食べてみたい駅弁として、駅弁マニアたちの舌を濡らしている。その2つ以外にも、松阪牛をウリにした多くの駅弁が揃っており、弁当目当てで途中下車する客も少なくない。
歴史深き街としても知られ、織田信長の次男が城主の松坂城跡や、松坂城の警護にあたった紀州藩士が住んでいた御城番屋敷など、みどころのある歴史的スポットが多い。
気軽に自然と触れ合える「松阪農業公園ベルファーム」は、家族連れに人気の公園だ。松阪インターからすぐという好立地で、観光地として多くの客を呼んでいる。なかには地元野菜にこだわったバイキングがウリのレストラン、カフェ、産直市場などがあり、松阪の特産品が揃う。また、薔薇が咲き誇るイングリッシュガーデンもオススメだ。
繁華街はJR松阪駅周辺にある「ベルタウン通り商店街」だろう。シンボルは昔ながらの古き良きショッピングモール「ベルタウン」で、老舗の個人商店が軒を連ねる。
駅から少し離れた場所にある「愛宕町商店街」入ると、突如として店舗型風俗店や老舗のキャバクラなどがお目見えする。細い路地にピンクネオンが連なり、歓楽街としてその周辺だけ妖しげなにおいを放っている。
ほのぼのとした普通の街並みに風俗街が溶け込む様は、都会では見られない珍しい光景だろう。ヌカずとも、その情緒溢れる街並みに浸るだけでも、訪れる価値アリだ。