長崎の風活プラン

長崎県の都道府県情報長崎県の都道府県情報

長崎県は周囲を海に囲まれ、対馬、壱岐、五島列島など全国最多971の島嶼を有する九州地方北西部の県。主な都市に県庁所在地の長崎市、古くから軍港として栄え自衛隊基地をもつ佐世保市などがある。
戦争の歴史を今に伝える長崎原爆資料館や平和公園、キリシタン弾圧の地でもある浦上天主堂、貿易商グラバーの住宅などが残るグラバー園、オランダの街並みを再現した佐世保のハウステンボスなどなど、観光スポットは数多い。1991年火砕流が甚大な被害を及ぼした雲仙普賢岳は温泉地としても有名で、軍艦島の名で知られ世界遺産にも登録された廃墟島・端島も人気が高い。日本三大夜景に数えられる稲佐山など、夜景の名所が多い街としても知られる。
長崎市の繁華街は浜の町アーケードのほか、駅ビルのアミュプラザや大波止の夢彩都、茂里町のココウォークなど。長崎ちゃんぼんや皿うどんは長崎新地中華街に食べに行きたい。ご当地B級グルメとして有名なトルコライスはピラフにトンカツとナポリタンを組み合わせた異色の喫茶店メニューだ。名物のカステラはお土産の定番にして一番人気だが、カステラをアレンジした新スイーツも続々開発されている。
歓楽街は思案橋から銅座にかけての一帯。かつて日本三大遊郭に数えられた丸山遊郭に向かう門前橋は、「行こか戻ろか」と思案したことから名付けられた。周辺は遊郭跡ということもあり飲食店や風俗店が密集するナイトスポットとなっている。「遊びに行くなら花月か中の茶屋、梅園裏門たたいて丸山ぶーらぶら」と、長崎に伝わる民謡「ぶらぶら節」を口ずさみながら歩きたい。