倉敷の店舗

岡山の風活

あおぞら治療院倉敷 / 出張エステアサ芸風俗だけのオリジナルプラン!
6010,000お電話の際には必ず「アサ芸風俗を見た」とお伝えください。

もなみゆ
倉敷エリアのタウン情報倉敷エリアのタウン情報

岡山県南部、倉敷市は瀬戸内海に面した総人口48万人ほどの中核都市である。市内には山陽新幹線や瀬戸大橋などが通り、中国・四国地方が交差する交通の要所にもなっている。製造業も盛んで、綿花栽培が古くから発達していた児島は国産ジーンズを初めて造った土地として知られ、帆布や学生服の国内シェアトップを誇る。水島の臨海工業地帯には石油精製、鉄鋼生産など大規模なコンビナートがあり、玉島の貿易港は物流の拠点となっている。
市内を流れる倉敷川に沿って立ち並ぶ白壁なまこ壁の屋敷や蔵の街並みは美観地区景観条例に基づき保存されており、観光の名所となっている。1930年開館、倉敷の実業家大原孫三郎が収集したモネやエル・グレコなどの美術コレクションを展示する大原美術館は一見の価値がある。「倉敷アイビースクエア」はもともと江戸幕府の代官所跡に建てた倉敷紡績の工場を改修したもので、ホテルやレストランなどが入った赤レンガの観光施設。2007年には近代化産業遺産に認定されている。
食は瀬戸内産の魚介や野菜を使った「祭りずし」や、下津井名物のたこ料理が美味、マスカットや桃などのフルーツも自慢だ。倉敷市を中心に展開する「ぶっかけ亭本舗ふるいち」の「ぶっかけうどん」はうどん「日本一決定選手権U-1グランプリ2013」にて売上部門第一位を獲得したご当地B級グルメである。
駅前から少し歩いた飲み屋街の川西町はかつて倉敷遊郭があった場所で、いまも往時を偲ばせるレトロな建物が残っている。