沖縄のソープランド店

沖縄のソープランド店

ALLURE

  • ソープランド 那覇
  • 営業時間9:30~LAST

なんでも質問してください!正直に答え、応えます!

風活プラン70分16,000円



その他、人気エリア

那覇の都道府県情報那覇の都道府県情報

県庁所在地・那覇市のある沖縄本島を中心に、宮古島や石垣島など363の島からなる日本最南端、最西端の県である。最も寒い1月でも平均気温およそ17度と一年中過ごしやすく、天気がよければ3月~11月まで海水浴を楽しむことができる。日本にいながらにして南国気分が味わえる国内随一のリゾート地だ。
アクセスは空の便が主流だが、LCCやパッケージツアーの競争激化により、以前と比べかなり格安で楽しめるようになった。プライベートビーチを備える高級リゾートはもちろん、2000円代から泊まれるバックパッカー向けの格安ホテルも充実している。
沖縄本島の移動は那覇空港から首里駅までを繋ぐ都市型モノレール「ゆいレール」や路線バスが便利だが、レンタカーを借りてゆっくり縦断するのもいいだろう。観光スポットは那覇のメインストリート「国際通り」、旧琉球王国の威光を現在に伝える世界遺産「首里城」や、国営沖縄記念公園内にある「沖縄美ら海水族館」などが人気。沖縄戦で犠牲になった学徒隊の慰霊碑が建つ「ひめゆりの塔」は過去幾度も小説や映画になっており、いまも参拝者が多数訪れる。

ナイトスポットは那覇市松山周辺が最大の歓楽街として知られている。地産食材を使った島料理や島酒(泡盛)を提供する居酒屋や、島美人を揃えたキャバクラやガールズバーが朝方まで賑わう。風俗は長らく真栄原、吉原の「ちょんの間」が名物として栄えたが、県政の浄化作戦より現在は一掃されており、キャストの多くは那覇のデリヘルや辻のソープランドに移っている。

お土産は定番「ちんすこう」を是非。小麦粉やラードを使った焼き菓子で、沖縄方言で「高価で貴重なお菓子」といった意味だが、実際はリーズナブルで誰にも喜ばれる素朴なお菓子である。