心斎橋の店舗

心斎橋エリアのタウン情報心斎橋エリアのタウン情報

大阪市中央区に位置する繁華街で、百貨店や専門店、そして高級ブランド店を中心に立ち並ぶ、大阪随一の上等商業地である。
ご年配の方々も多い「大丸」本店や「ホテル日航大阪」、そして若者が集まる「心斎橋PARCO」や「OPA」などのファッションビル、そして「CHANEL」や「ルイヴィトン」、「エルメス」や「クリスチャン・ディオール」、「ロレックス」や「オメガ」など高級ブランド店が並び、さながら銀座のような街並みに、「東の銀座、西の心斎橋」と称されることもある。
また、アーケード商店街「心斎橋筋商店街」には老舗の中小商店が軒を連ね、トレンドを発信し続けている。
はじまりは18世紀半ばに、のちの「大丸」である「呉服屋松屋」がオープンしたことから、大阪中の商売の中心地となったのだ。
そういったことから、心斎橋に店(特にファッション関係)を出すことは、大阪人にとってのステータスだという。
娯楽施設も充実しており、映画好き向きのミニシネマコンプレックス「シネマート心斎橋」などもある。
夜は一大歓楽街となり、ディスコクラブやバー、キャバクラなど多数。風俗はデリヘルが多く、特に街並み同様、高級店があるのが特徴。大阪一の美女から受けるサービスは、きっと忘れられないものになるはずだ。
なお、心斎橋という名は、元々長堀川にかかっていた橋の名前からきているが、何十年も前に長堀川が埋め立てられたためもちろん存在しない。現在は、地下街「クリスタ長堀」の天井に長堀川の水面が描かれ、それと共に地上には「心斎橋」が復元されている。