川越の出張エステ店

川越エリアのタウン情報川越エリアのタウン情報

日本有数の美しい景観を誇ることで観光客が後を絶たない川越。まるで江戸時代にタイムスリップしたような、城下町特有の複雑な路地と、蔵造りの家屋が連なることから「小江戸」と呼ばれている。江戸から残る寺院や歴史的建造物が多く、文化財として指定されており、その数は鎌倉市や日光市に次ぐ多さである。NHK朝の連続テレビ小説の舞台になったことで知名度が一気に急上昇、現在は年間約600万人が訪れており、海外からの観光客も多いという。
東武東上線で池袋まで約30分で行けるアクセスの良さから、ベッドタウンとしても人気が高い。街中は商業施設が多く、平日休日・昼夜問わず賑わいを見せている。駅前から伸びる商店街「クレアモール」をはじめ、「アトレ」、「ルミネ」などから大型書店や海外ファストファッションブランドが軒を連ねる。
街を上げて盛り上がるのが、毎年10月に行われる「川越氷川祭」、通称「川越まつり」。関東三大祭りのひとつとされ、集客は80万人を超える。360年以上続いている氷川神社の祭礼で、国の重要無形民俗文化財に指定されている。みどころは、祭男たちが担ぐ何本もの山車がすれ違う様だ。祭りに参加する地元学生が、「祭りがあるから欠席します」と言っても咎められない。それほどその土地に根づいた祭りなのだ。
街が文化財で溢れているためか、街中が栄えてはいても猥雑な雰囲気はなく、風俗はもっぱらデリヘルが多い。