近江八幡の店舗

近江八幡エリアのタウン情報近江八幡エリアのタウン情報

滋賀県のほぼ中央に位置し、琵琶湖に面する近江八幡。「日本三大商人」のひとつである、「近江商人」が生まれたのもこの地だ。
織田信長が「安土城」を建てたのも近江八幡で、跡地となった現在は桜の名所として毎年春には多くの観光客で賑わいを見せている。
そういった歴史深い風情あふれる街並みには、多くの神社仏閣が建ち、当時にタイムスリップしたかのような感覚に。
特に「八幡伝統的建造物群保存地区」があり、「旧西川家住宅」や「八幡堀」などの歴史的建造物が当時の姿そのままに保存されている。
観光なら「水郷めぐり」がオススメだ。市内の「八幡堀」を手漕ぎ舟でめぐるのだが、春には両側に桜が咲き誇り、夏は新緑に囲まれ、秋は旬の味覚を味わいつつ、冬は雪がちらつくのがまた風情があっていい。贅沢なひとときを過ごせる最高の癒やし時間になること間違いなしだ。
土産は名物の「お麩」がいいのではないだろうか。古くから、豊臣秀吉の養子の豊臣秀次が、造らせたのがはじまりの、この地域独特の四角いお麩である。現在は和菓子として売られる事が多く、その上品な味をぜひ体験してほしい。
繁華街は近江八幡駅前だろう。駅ビルをはじめとする商業施設が立ち並び、昔ながらの小さな商店街がいくつもある。
伝統的な街並みが残されているためか、風俗はもっぱらデリヘルだ。人妻からギャル系まで網羅したラインナップで、昼に水郷で癒やされたら、夜はまた違った癒やしを体験する事ができるだろう。