ふ~ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.145 新小岩・デリヘル&エステ 山瀬まみ似若奥様とのエッチなナースプレイに染み付き下着のオマケが!

ふーぞく探偵

ふ~ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.145 新小岩・デリヘル&エステ 山瀬まみ似若奥様とのエッチなナースプレイに染み付き下着のオマケが!

ふ~ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.145 新小岩・デリヘル&エステ 山瀬まみ似若奥様とのエッチなナースプレイに染み付き下着のオマケが!1

「この値段で、この女の子なら超大当たり!」と評判の人妻店が新小岩に。激安価格にもかかわらず、女の子とサービスにも大満足、リピーターが続出しているという噂を聞きつけ、捜査に向かった!

「『知っている人に絶対会いたくないから、新宿、渋谷、池袋は無理』という風俗デビューの奥様が選ぶ街が、新小岩。だから、思わぬ宝石が埋まっているんです」

新小岩・デリヘル&エステ「人妻カウンセラー新小岩店」(03-5879-1902/12時~LAST/60分9995円~)のスタッフさんは、お店の大当たりの理由をそう説明してくれた。

実際、ホテルに派遣されてきた、八王子ルミ奥様も、大当たりと言って過言ではなかった。

まだ20代半ばで山瀬まみに似た、ふんわりした雰囲気のかわいらしい若奥様。お客様リピート率NO2というのも納得。こちらが初めての風俗で、医療関係の資格を取るため貯金しているのだと。

「最初は戸惑うことばかりでしたけど、カッコいいお客様も来られるので、毎日楽しみながら働かせてもらっています」

今回選んだのは、1番人気のエステコース。ベッドに座ると、カルテが差し出されて、この日の体調をあれこれと記入する。その間にナース服に着替えたルミ奥様が隣に座って、寄り添ってきた。

「では、カルテを見せてください‥‥昨夜は、十分眠れたんですね。特に凝っているところは乳首、サオ、袋、アナル周辺‥‥会社員の方に多い症状ですね(笑)」

シャツを脱がされると、胸に聴診器が当てられる。本格的である。

ふ~ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.145 新小岩・デリヘル&エステ 山瀬まみ似若奥様とのエッチなナースプレイに染み付き下着のオマケが!2

「胸のドキドキが聞こえますよ‥‥じゃあ、もっとドキドキさせちゃいますね」

すると、いきなりこちらの乳首を口に含んで、舌先で転がしだした。

「ほら、ドキドキが速くなってきた。では、こちらも診察しま~す」

ズボンごとパンツを引き下げ、まだ頼りない状態のモノを躊躇なく口に含んで、ガムをかむようにモグモグしてくれる。まさかの即尺だった。

「このサービス、エステでもしちゃうんですか?」
「ハイブリッドエステなので、何でもありなんです」

ハイブリッド、最高である。あっという間に、みなぎってきた。

「ほら、もうギンギンですね(笑)」
「こんなかわいい奥様が、いきなり舐めてくれたら、皆さん喜ぶでしょう?」
「それが、意外に即尺を嫌がる人も多いんですよ。『キミにそんなことまで求めない』って」

新小岩、案外ジェントルマンの宝庫なのだ。

ナース服を脱がせると、とても肌がキレイだった。さっそく抱きしめて、シャワーを浴びる前のなまめかしいボディ、柔らかなオッパイと、プリプリしたお尻の感触をたっぷり楽しませてもらう。

「あ~ん、指を入れるのは、ベッドに入ってから」
「了解しました」

ふ~ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.145 新小岩・デリヘル&エステ 山瀬まみ似若奥様とのエッチなナースプレイに染み付き下着のオマケが!3

一緒にシャワーを浴びたあと、アロマエステの準備をするルミ奥様。最近は激安、濃厚サービスだけでなく、パンティプレゼントも好評なのだと。以前は、マットとヘルスコースだけだったが、エステの最中にはいたパンティもプレゼントしたところ、匂いフェチの方たちに大人気。

「いつも指名してくれる人が毎回パンティを持って帰るから、『何枚持っているの?』って聞いたら、12枚だって。それはそれで、うれしいですよね」
「じゃ、今日、もらって帰っていい?」
「それ、受付の時に言ってくれないと、ノーパンで帰ることになっちゃうじゃないですか」

残念。だが、こんなこともあろうかと、バッグの中から、真っ赤なシルクのパンティを取り出した。

「このパンツでプレイしてもらっても、いい?」
「かまわないですけど。これ、いつも持ち歩いているんですか?」
「そういう職業なので」

ルミ奥様が、赤いパンティをはいてナース服を着るとエステを開始。うつ伏せになり、足首からふくらはぎ、太腿を心地よく揉んでくれる。首から肩を揉んでもらうと、こわばっているところへ指先がギュギュッと押し込まれるのを実感。

「かなり本格的なマッサージですね」
「勉強して、お店で実践していますから」

ふ~ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.145 新小岩・デリヘル&エステ 山瀬まみ似若奥様とのエッチなナースプレイに染み付き下着のオマケが!4

アロマエステを使ったマッサージに入り、全身を柔らかく揉みほぐされる。

「では、ちょっとエッチなの、始めますよ。よつんばいになってください」

すると、ナース服を脱いだルミ奥様が足の間に正座し、蟻の門渡りを中心にいやらしく指先をはわす。これがかなりの快感で、たちまちみなぎってきた。

「あっ、感じていますね。オ○ンチンを触らないようにして、さりげなくタマに触れてあげると、男の人って、ゾクゾク、ピクピクしちゃうんですよね‥‥次は肩甲骨です」

あおむけにされると、をまたぐようにして肩甲骨をマッサージ。目の前に差出されたパンティに、丸い濡れ染みが浮いているのを発見。目の前にいきり勃つモノがあるのだから当然か。

「マッサージ終了です‥‥では、ご奉仕させていただきます」

そのまま69の体勢になって、屹立したモノを口に含み、ゆっくり首を振りだすルミ奥様。お返しに、パンティの上から割れ目の筋をなぞってやると、指先がクリに触れるたびに、背中をビクンと震わせた。

「パンツの上から、穴をホジホジしていいですか?」
「そう、そこ‥‥そうやってグリグリされるの、気持ちいい‥‥」
「けっこう奥まで入りますね」
「‥‥あっ、指が2本になった‥‥私、クリもすごく感じるんです」

リクエストに応えて、右手の中指、薬指でグリグリやりながら、左手の中指でかなりの大きさに膨れた肉粒を捉えて、円を描く。

「あっ、感じる、すごい、すごい~」

ふ~ぞく探偵ハラ・ショーが行く 報告書No.145 新小岩・デリヘル&エステ 山瀬まみ似若奥様とのエッチなナースプレイに染み付き下着のオマケが!5

かなりの乱れっぷりだったのでパンティをズラしてみたら、クリがパンパンに膨れ上がっていた。

「こんなに感じているクリ、めったに見られない。この膨らみを見られただけで、料金の元が取れますよ」
「あっ‥‥そんなに剥かれると恥ずかしい」

調子に乗って、根元から舐め上げた。

「いや~っ、それ、お掃除されているみたい~」
「今、どこ舐められているの?」
「あっ、私の大きなオマメちゃん‥‥」

恥ずかしさを隠すように激しく首を振るルミ奥様の口に、たまらず放出。マッサージ効果か、ドクドクッと続く充実の一発だった。

お口の中のものをティッシュに包んだルミ奥様からパンティをいただくと、クロッチの部分に粘っこい愛液がたっぷり付着し、ところどころに白濁した本気汁の跡も確認できた。

「いい感じで付いてますね。嗅いでみましょうか‥‥あ~、奥さんの匂いがする」
「あ~ん、恥ずかしい‥‥けど、そういう変態っぽい人、嫌いじゃないです」
「ぜひ、これからも男性の変態性欲を満たして、日本を戦争のない国にしてください」
「だったら、もっと濡れないといけないですよね」

チェックポイント

激安価格なのに女の子やサービスの内容が上等、しかもいいお土産までいただけるのだから、言うことなし。当日の成果としてプレイ時のパンティを持って帰れるのは、何物にも代えがたい男の喜びだ。これは、新小岩の新たな名物として定着するかも!?ともかく足を運ぶ価値ありだ。

SMMアダルトオークションはこちら