日暮里・西日暮里のソープランド店

その他、人気エリア

日暮里・西日暮里エリアのタウン情報日暮里・西日暮里エリアのタウン情報

近年、「谷根千」と呼ばれ観光地としても人気が高い日暮里・西日暮里エリア。
日暮里駅の西側に位置する「谷中銀座」は、毎日観光客やその日の夕食のおかずを買い求める客でごった返す、よき下町風情が漂う商店街だ。その入口にある階段は「夕やけだんだん」と呼ばれ、夕焼けの絶景スポットになっている。日暮里の地名の由来のひとつとされる、「一日中過ごしても飽きない里=日暮しの里」は、この絶景がゆえんと言われている。春には「谷中霊園」で桜が咲き誇り、また格別な絶景を生み出す。
東側にはかつて駄菓子問屋街があったが、現在はその場所に、日暮里・舎人ライナー乗り入れに際して行われた、駅前の再開発でできた商業ビルや高層マンションが建っている。
駅前通りを歩くと繊維問屋街があり、デザイン系専門学生や、激安アパレルを求める主婦たちの御用達である。さらに三河島方面に進むとコリアンタウンがあり、ホルモンの隠れた名店が点在する。
ホルモンといえば、西日暮里にある「西日暮里ホルモン」が有名。味・コスパともに大満足の良店と言われている。西日暮里はほかにも多国籍な飲食店が多い。
西日暮里の意外な顔として、ゲーマーの聖地という一面も。駅前にある対戦格闘技ゲームを中心に置くゲームセンタ「西日暮里バーサス」では、毎日のように対戦会が行われているのだ。そして、日本屈指の進学校「開成学園」がありながらも、雑居ビルには風俗店が多数入るなど、カオスな様相を見せるのも西日暮里の特徴だ。
日暮里・西日暮里は古くから風俗のメッカとして知られ、人妻や韓国系の激安デリヘル店激戦区となっている。街に根づいた風俗は、他エリアでは感じられない人情を味わえるかもしれない。